すべての人々に、力を。

エファ通信203号

2020年8月27日  エファジャパン

EFA*****************************************************
          エファ通信203号
***************************************************JAPAN

皆様

 はじめに、7月3日から九州地方をはじめ、全国に大きな被
害をもたらした、豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈
りします。また現在、懸命に復旧作業を行っている被災者の皆
様の、一日も早い復旧をお祈りしています。
 新型コロナウイルスがある、初めての夏を迎えています。感
染症の拡大、自然災害、経済状況の低迷…様々な困難が、日本
中、世界中を覆っています。明日を、一年後を、未来を信じて
います。皆様のご健康とご多幸を、心よりお祈りしています。 

2020年7月の「エファ通信」をお届けします。
(味)

■■ 目次 ■■

○お知らせ○
・新型コロナウイルス緊急支援募金へのご協力
 ありがとうございました
・2020年度会員総会を開催しました
・夏季休業のお知らせ

○主な動き○
・ラオス活動報告
・特別活動報告

○ちょこっトピック○
・未来のために

○寄付情報○

○会員情報○

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 新型コロナウイルス緊急支援募金へのご協力
                ありがとうございました

--------------------------------------------------------
 2020年4月中旬より皆様にご協力いただいておりました、
「【緊急アピール】新型コロナウイルス緊急支援募金-カンボ
ジア児童保護施設支援のお願い-」ですが、7月15日で終了い
たしました。皆様からの、温かく多大なご協力により、当初の
目標を大幅に上回る募金をいただきました。速報値で、230万
円を超える募金を頂戴しました。5月より順次、支援先である
カンボジアの協力団体・SCADP(スキャップ:Street Children
Assistance and Development Programme)への送金を開始、同
団体が運営する児童保護施設は正常に運営することが出来てお
ります。
 今後、新型コロナウイルス感染症の状況が、世界で、そして
日本で、どのようになるのか不透明な状況です。しかし、今回
の皆様からのご協力により、SCADPは今秋頃までは問題なく運
営できる見通しがつきました。詳細なご報告は後日、エファの
ウェブサイト上等でお知らせします。
エファジャパンスタッフ一同も心より感謝しております。本
当にありがとうございました。

〇関連情報・写真
・【エファジャパン】新型コロナウイルス緊急支援募金への
                ご協力ありがとうございました!
  https://www.efa-japan.org/?p=13720

◆ 2020年度会員総会を開催しました
---------------------------------------------------------
 今年の上半期は、新型コロナウイルス感染症の影響が、世界
中を覆い、現在も各地で感染が拡大しています。
例年、6月中に開催しておりました会員総会を、今年は7月
21日に開催しました。いつもは正会員の皆様に、可能な限りご
参加いただきたい旨、お伝えしておりましたが、今年度は全国
的に新型コロナウイルス感染症の拡大の状況が見られることか
ら、「委任状」、「書面評決」によるご参加もあわせてご検討
いただきました。皆様のご協力により、無事、2020年度会員総
会は成立、終了しました。ご協力いただきました正会員の皆様、
ありがとうございました。

〇関連情報・写真
・【エファジャパン】2020年度会員総会開催の報告と
                     夏季休業のお知らせ
  https://www.efa-japan.org/?p=13764

◆ 夏季休業のお知らせ
----------------------------------------------------------
 エファジャパン事務局は、下記の期間、夏季休業とさせていた
だきます。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解の程、何卒
よろしくお願いいたします。

     8月11日(火)~8月14日(金)

〇関連情報・写真
・【エファジャパン】2020年度会員総会開催の報告と
                     夏季休業のお知らせ
  https://www.efa-japan.org/?p=13764

▼▼▼ 活動報告 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ ラオス活動報告
----------------------------------------------------------
 世界中で、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、ラオスで
は現在まで20名の感染者が確認されています。(7月24日に、
4月12日以来、20番目の感染者が確認された。現在まで亡くなっ
た感染者はなし。)感染防止のガイドラインを守った上で、6月
上旬より、国内の学校も再開されています。
 7月6日、自治労三重県本部のご支援で、ビエンチャン都郊外
にあるサンパンナ村小学校に併設されている図書館に、児童向け
図書、4年生と5年生のラオ語と算数の教科書、文具一式を寄贈
しました。ラオスでは、教科書はラオス政府(教育・スポーツ省)
から、小学校から高等学校に通う全児童・生徒に配布されます。
しかし政府は十分な数の教科書が用意できないため、各学校はす
べての児童に配布する分の教科書を受け取ることができません。
サンパンナ村小学校では、1年生から3年生までの教科書は必要
な数を受け取ることができましたが、4年生と5年生は児童の6
割程度の冊数しか配布がありませんでした。これまで2人の生徒
が1冊の教科書を使い授業を受けていましたが、教科書が寄贈さ
れたことにより、授業前に図書館から借りて一人1冊を手にしな
がら授業を受けられるようになりました。
 「物語や漫画本を読むのが好きです。歴史の宿題があったり、
友だちと歴史のクイズを出し合ったりするので、時々、歴史の本
も読みます。図書館はなくてはならない存在です。」と、4年生
のパリヤさんは笑顔で話してくれました。また、カムポック・ヴ
ィラソン校長は、「図書館への継続的なご支援に、心より御礼申
し上げます。2015年に図書館が設立されてから、国内で開かれる
学力コンテストで、本校の児童が優秀な成績を修めるようになり
ました。自治労三重県本部の皆様のご支援により『子どもたちの
力』が伸びていることを実感しています。」と話してくれました。
 自治労三重県本部の皆様、ありがとうございます。ご支援が、
ラオスの子どもたちの未来を明るく照らしています。
※新型コロナウイルス感染症のデータは、7月29日現在。

(活動国:ラオス)

〇関連情報・写真
・【ラオス】サンパンナ村小学校図書館に図書等を寄贈しました
  https://www.efa-japan.org/?p=13751

◆ 特別活動報告(ラオスとカンボジアの子どもたちから)
-----------------------------------------------------------
 現在も全国的に不安定な天気が続く今年の梅雨。九州地方への
甚大な被害に続き、全国的に豪雨による大きな影響が出ています。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された多
くの皆様に一日も早く平穏な日々が戻ることをお祈りしています。
被災された全国の皆様へ、ラオスとカンボジアの子どもたちから、
お見舞いのメッセージが届きました。
 「私たちは、今回の大雨で被害を受けたすべての日本の人たち
のために祈っています。私たちはいつも皆さんのそばにいます。
どうか諦めないで…」手作りのメッセージを持って写真に収まる
のは、エファが支援するラオスの首都ビエンチャン都にある都立
図書館を利用している子どもたちと、エファのカンボジアでの協
力団体・SCADP(スキャップ:Street Children Assistance and
Development Program)が運営する児童保護施設で生活する子
どもたちです。新型コロナウイルスがグローバルに人々を襲って
います。世界の人たちとの新たな関係を、今、考える時だと思い
ます。私たち人間は、違いを越えてグローバルにつながり、支え
合う必要があるのではないか、とエファは考えています。
どうか皆様が一日でも早く安心した生活をとり戻せるように、
日常生活が復旧するように心からお祈り申し上げます。

〇関連情報・写真
・【カンボジア】豪雨被害を受けている皆様へ子どもたちから
                    メッセージが届きました
  https://www.efa-japan.org/?p=13703
・【ラオス・カンボジア】豪雨の被害を受けている皆様へ
         子どもたちから新しいメッセージが届きました
  https://www.efa-japan.org/?p=13759
※エファ公式フェイスブックでは、動画のメッセージを
                     ご覧になれます
  https://www.facebook.com/efajapan.org/

■□■ ちょこっトピック ■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆ 未来のために
----------------------------------------------------------
 新型コロナウイルス感染症のパンデミックを、WHO(世界保健機
関)が宣言したのは3月11日でした。その後、現在まで世界中で
多くの命が失われ、今も終息の糸口が見えていません。
 この間、同感染症の拡大は、世界中で様々な分野に大きな打撃
を与えてきました。各国が直面している大きな問題の一つに子ど
もたちへの影響があります。
 7月22日にユニセフ(UNICEF・国連児童基金)が発表した報告
書では、世界の就学前の子どもたちへ与えている問題が指摘され
ました。同感染症の拡大によって乳幼児期の子どもの保育や教育
を担う施設が閉鎖されたことで、世界中では少なくとも4,000万
人の子どもたちが、入学前の重要な時に就学前教育を受けること
ができなくなったとの報告がなされています。日本国内でも、幼
稚園などでは休園の措置がとられたり、また園内での感染が確認
されたりする例などが確認されています。
 乳幼児期の保育や教育は、子どもの発達のあらゆる側面を左右
する基礎を築くと言われています。報告書では、都市封鎖や行動
の自粛が、育児と有給の仕事とのバランスに苦しむ多くの親を生
み出していて、特に女性は、平均して男性よりも3倍以上の時間
を子どもの保育と家事に費やし、過度な負担がかかっていると指
摘しています。
 現在、同感染症の今後について、終息の方向性は未だ見えてい
ない現状があります。しかし、世界の未来を担う子どもたちの成
長は止まることはありません。私たちが歩んできた世界を、子ど
もたちに受け継いでいってもらうためにも、子どもたちに対する
対策に、大人たちはより力を注ぐべきと考えています。

▼△▼ 寄付をいただきました ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

敬称は省略させていただきます。6月24日~7月28日確認分。 

■Yahoo!ネット募金
(カンボジア寺子屋教室プロジェクト/7月ご寄付分)計\2,903
・合計11件
■きしゃぽん 計\22,435
 ・遠藤幹夫、古後健一、田村美都子、嵯峨野株式会社、匿名7名
■一般寄付 計\32,000
・匿名3名

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は匿
名として掲載させていただいています。また、「新型コロナウイ
ルス緊急支援募金」へのご寄付につきましては、お知らせ欄にキ
ャンペーン開始から6月17日時点での報告をさせていただいてい
ます。また、「寄付金受領証明書」等、各種書類の送付が遅れて
おりまこと、お詫び申し上げます。

●●● 会員情報 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※HPへの掲載は省略

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は匿
名として掲載させていただいています。また、「領収書」、「寄
付金受領証明書」等、各種書類の送付が遅れておりまこと、お詫
び申し上げます。

ご寄付いただきました皆様、会員継続手続きをしていただきまし
た皆様、誠にありがとうございました。引き続き温かいご支援を、
よろしくお願い申し上げます。

*********************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン
メールマガジン「エファ通信203号」

〒102-0074
東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel   :03-3263-0337
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org
(Facebookのフォローよろしくお願いします!)

発行人 :伊藤道雄 / 編集担当:五味宏基

ページトップへ