すべての人々に、力を。

エファ通信201号

2020年7月2日  エファジャパン

efa*****************************************************
      エファ通信201号
***************************************************japan

皆様

5月25日。
日本では、全都道府県で「緊急事態宣言」が解除されました。
これで感染拡大の危険が消えたわけではありません。
しばらくの間は様子を見ながらの生活になると思います。
医療関係のお仕事をされている方々は、
まだまだ気を抜けない日々だと思います。
心より感謝しております。

「新しい生活様式」という言葉が聞かれます。
どのような価値観で、
どのような生き方をしていくのか、
までを含め、丁寧に考えていく時なのではないかと思います。

皆様のご健康とご多幸を、心よりお祈りしています。
2020年5月の「エファ通信」をお届けします。

(味)

■■ 目次 ■■

○お知らせ○
・「新型コロナウイルス緊急支援募金」について
・理事長からのご挨拶を更新しました
・今後のエファ事務局の体制について

○主な動き○
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告
・カンボジア活動報告

○ちょこっトピック○
・大人の責任

○寄付情報○

○会員情報○

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 「新型コロナウイルス緊急支援募金」について
-------------------------------------------------
 エファジャパンのカンボジアでのパートナー団体・SCADP
(Street Children Assistance and Development Programme)
が運営する児童保護施設存続のための「新型コロナウイルス
緊急支援募金」ですが、すでに多くの皆様にご協力を頂いて
おります。事務局一同も、心より感謝しております。
これまでに頂きました募金より、支援としてこれまでに2
回、SCADPに日本円で合計431,000円の送金を実施し、同NGO
が運営する児童保護施設のスタッフへの給与や施設の家賃等
を支払うことができました。ありがとうございました。
カンボジアでは徐々に規制も緩和されてきているようです
が、第2波の感染拡大を予防するために、今も教育機関等の
再開はされていません。今後のSCADPの運営を考慮し、今し
ばらく、こちらの募金キャンペーンは継続させていただいて
おります。
 状況が落ち着きましたら、詳細なご報告もさせていただき
ます。また、「寄付金受領証明書」の発送が遅れていますこ
とをお詫び申し上げます。引き続き、ご協力のほど、どうぞ
よろしくお願いいたします。

※緊急支援活動期間は7月中旬までを想定しておりますが、
事態の推移を見据えながら対応していまいります。

[銀行振込]
〈中央労働金庫 市谷支店〉
普) 口座番号…1442725 口座名…トクヒ)エファジャパン
〈三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店〉
普) 口座番号…1340692 口座名…トクヒ)エファジャパン
※銀行振込の方はお振込み後、事務局までご連絡ください。
後日、寄付金受領証明書をお送りします。
[郵便振込]
00190-6-723415 加入者名:エファジャパン
※通信欄に「コロナ・カンボジア」とご記入ください。
寄付金受領証明書をお送りしますのでお名前、ご住所も
 ご記入ください。
[Yahoo!ネット募金]
Yahoo!ネット募金に、特設サイトを設置しました。下記URL
よりアクセスできます。こちらからは、クレジットカード、
Tポイントを使ってご寄付ができます。サイトとの契約上、
こちらからのご寄付には、「寄付金受領証明書」の発行はで
きません。恐れ入りますが、ご理解のほどよろしくお願いい
たします。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1465003
※[銀行振込]、[郵便振込]からのご寄付は、「税制上の優
遇措置」が受けられます。

詳しくは下記のURL、または、エファジャパン事務局までお
問い合わせください。

認定NPO法人エファジャパン
Tel: 03-3263-0337 Email: info@efa-japan.org
※在宅勤務中でお電話ではご対応できない場合がございます。

〇関連情報・写真
・【緊急アピール】新型コロナウイルス緊急支援募金-カンボ
ジア児童保護施設支援のお願い-
 https://www.efa-japan.org/?p=13571
・【緊急アピール】新型コロナウイルス緊急支援募金
→Yahoo!ネット募金からもご寄付ができます
 https://www.efa-japan.org/?p=13611

◆ 理事長からのご挨拶を更新しました
---------------------------------------
 2020年度がスタートし2ヶ月が経とうとしています。遅く
なりましたが、弊団体のウェブサイト上で、伊藤道雄理事
長からの新年度にあたってのご挨拶を更新いたしました。
下記のURLよりご覧いただけます。
今後、世界がどのようなものになっていくのか、未知な
部分も多くあると思います。しかし、このような時代だか
らこそ「違いを認め合うこと」、そして「協力」すること
が大切であると感じています。引き続き皆様からのご支援
を、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇関連情報・写真
・エファジャパン理事長からのご挨拶
 https://www.efa-japan.org/?page_id=3168#message

 
◆ 今後のエファ事務局の体制について

---------------------------------------
 5月25日、「緊急事態宣言」がエファジャパンの事務所
がある東京都でも解除されました。これにより、新型コロ
ナウイルス自体が無くなったわけではありませんが、徐々
に社会生活を再開することになります。
 宣言の解除を受け、エファジャパン事務局でも6月1日
より、事務所に出勤しての勤務を基本としていきます。通
勤時、勤務時に、感染予防の対策を十分にとってまいりま
す。また今後、感染の第2波も危惧されています。状況次
第では再度、運営体制を検討する可能性もあります。
この間、支援者の皆様には様々な面でご迷惑をおかけし
ました。尚、6月以降のボランティアデーに関しては、ウ
ェブサイト、フェイスブック上にてご案内させていただき
ます。引き続きご支援のほど、何卒宜しくお願い致します。

▼▼▼ 活動報告 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ ベトナム活動報告
----------------------
 ベトナムでは、5月24日現在までに325名の「新型コロ
ナウイルス感染症」の感染者が確認されています。しかし、
同国では海外からの帰国者の感染者以外の市中感染者は1
ヶ月以上確認されていないことから、徐々に通常の社会生
活が戻ってきています。学校も5月4日頃から段階的に再
開されています。
ベトナム・ハイフォン市で障がい者の自立運動を行う「
ハイフォン市生活独立クラブ」のメンバーであり自身も下
肢に障がいを持つホアさんは「十分な注意をしながらも、
私たちは、新たに生活をリスタートする段階に来ました!
日本のみなさんも頑張ってください」とのメッセージをく
れました。

〇関連情報・写真
・【新型コロナウイルス】支援国の状況-ベトナムから
 https://www.efa-japan.org/?p=13636

◆ ラオス活動報告
-------------------
 ラオスでは5月24日現在までに、19名の「新型コロナ
ウイルス感染症」の感染者が確認されています。亡くな
った方は報告されておらず、新たな感染者も4月12日以
降、確認されていません。
この状況を受けて、5月上旬より外出禁止の宣言が解除
され、検温やマスクの着用、社会的距離の維持を守った
上で、各種職場が再開されました。学校などの教育機関
も5月18日から段階的に再開され、6月2日からは、す
べての学年の授業が再開される予定です。

学校の再開に当たっては、下記のガイドラインを守る
ことが指示されています。

1.一教室の生徒は20人以下にする。
2.登校時に検温し、37.5度以上の生徒は授業を受けられ
ない。
3.教室に入る前にハンドジェルで手の消毒、または石鹸
 で手を洗う。
4.学校では生徒は常にマスクを着用する。
5.生徒たちに社会的距離をとって生活することを指導する。

〇関連情報・写真
・【新型コロナウイルス】支援国の状況-ラオスから
 https://www.efa-japan.org/?p=13654

◆ カンボジア活動報告
----------------------
 カンボジアでは、5月27日現在、124名の感染者が報告
されています。そのうち122名が回復し、亡くなった方は
報告されていません。5月21、23日に1名ずつの感染者
が確認されるまで4月12日以降、新たな感染者は確認さ
れていませんでした。
その状況を受け、徐々に経済活動も再開されてきてい
ますが、第2波の感染拡大を考慮し、現在も学校等の教
育機関の閉鎖措置は、継続されています。
 皆さんから緊急募金へのご協力を頂いている、エファ
のカンボジアでのパートナー団体、SCADPのスタッフ、
ぺークダイさんから最新の報告が届きました。
「皆さんのご支援、心から感謝します。私たちは、プ
ノンペンとプレアビヒアで、現在も児童保護施設を運営
することができています。施設で暮らす子どもたちも、
学校が休校措置をとられているため、基本的に施設内で
活動しています。新型コロナウイルス感染症を予防する
ための知識を学び、自己学習、読書などをして過ごして
います。近い将来、日本の状況、カンボジアの状況、そ
して世界の状況が好転することを祈っています。」

〇関連情報・写真
・【新型コロナウイルス】支援国の状況-カンボジアから
 https://www.efa-japan.org/?p=13643

■□■ ちょこっトピック ■□■□■□■□■□■□■□■□

◆ 大人の責任
-----------------
 日本やアジア、欧米各国等では、一旦、状況が落ち着い
てきている「新型コロナウイルス感染症」の拡大。現在も、
アフリカや南アメリカ等では、感染拡大が広まりを見せて
います。
ユニセフ(国連児童基金)がまとめたところでは、世界
中の子どもたちの状況は、下記のようになっているとのこ
とです。 

1- 今年5月初めの時点で、世界の18歳未満の子どもの推
定77パーセント(23億5,000万人中18億人)が、外出自粛
(ステイホーム)対策をとる132カ国のいずれかに暮らして
います。
2- 世界の177カ国において全国規模で休校措置がとられ
た結果、学齢期の子ども約13億人(72パーセント以上)が
学校に通えませんでした。
3- 日々の栄養を学校給食に依存していた143カ国の子ど
も約3億7,000万人が、休校のため、他の手段を得なけれ
ばなりませんでした。
4- 前号のメルマガでも報告しましたが、新型コロナウイ
ルスの蔓延を防ぐため予防接種キャンペーンが中断された
ことで、はしかの予防接種の機会を逃してしまう可能性が
ある子どもは、4月14日時点で37カ国の1億1,700万人
以上にのぼりました。
 その他にも、外出自粛の影響により、家庭内でDVの被
害を受ける子供たちの増加や、衛生状態が悪い難民キャン
プでの感染拡大などが報道されています。
 戦争や自然災害等、人為的、自然災害等の違いによらず、
生命が危機にさらされる時に、常に一番大きな影響を受け
るのは子どもたちです。世界中の大人たちにも、将来への
不安や感染症そのものへの恐怖など、大きなストレスがか
かっています。しかし、だからこそ、この現在を乗り越え
て未来を担っていく子どもたちの状況を、社会全体、特に
大人たちが考え、ケアしていくべきだと感じています。

▼△▼ 寄付をいただきました ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

敬称は省略させていただきます。4月28日~5月25日確認分。 

新型コロナウイルス緊急支援募金
(開始~5月25日までに確認分)
・振込等       計¥690,494(52名の皆様)
・Yahoo!ネット募金  計¥90,990(のべ227名の皆様)

きしゃぽん 計¥4,177
・嵯峨野株式会社、匿名3名

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない
方は匿名として掲載させていただいています。また、
「新型コロナウイルス緊急支援募金」へのご寄付につき
ましては、上記のように、まとめて掲載させていただき
ます。「寄付金受領証明書」等、各種書類の送付が遅れ
ておりまこと、お詫び申し上げます。

●●● 会員情報 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※HPへの掲載は省略

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない
方は匿名として掲載させていただいています。また、
「領収書」、「寄付金受領証明書」等、各種書類の送付
が遅れておりまこと、お詫び申し上げます。

ご寄付いただきました皆様、
会員継続手続きをしていただきました皆様、
大変ありがとうございました。
引き続き温かいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

*********************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン
メールマガジン「エファ通信201号」
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel   :03-3263-0337
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :https://www.efa-japan.org
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org
(Facebookのフォローよろしくお願いします!)
発行人 :伊藤道雄/ 編集担当:五味宏基

ページトップへ