エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2015.09.18 更新

自治労福岡県本部のカンボジアツアー

 9月15日、自治労福岡県本部の第11回アジア子どもの家スタディツアー参加者12名が首都プノンペンの隣県カンダールの村で実施している就学前教室を訪問されました。
 この教室は、エファジャパンの現地パートナー団体SCADPが運営していた寺子屋教室でした。しかしながら、就学年齢の子ども達の多くが公立小学校に通い、出席児童の大部分が就学前児童になったため、今年の前半に、自治労福岡県本部のご支援で教材や遊具、机やイスをそろえて、就学前教室に替えました。今回の訪問で、その成果を確認いただくと同時に、2年目のご支援に関して検討いただいています。
 ツアーの皆様は就学前教室視察後、プノンペン市内のSCADP事務所に移動、子ども達の伝統舞踊を鑑賞し、その日の予定を終えられました。