エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2011.02.24 更新

サバナケート県アサポン郡のコミュニティ図書館をモニタリングしました

外で本を読む村の中高校生

エファジャパンが2008年に支援しました、サバナケート県アサポン郡ナマク村のコミュニティ図書館のモニタリングを実施しました。

ナマク村は人口1023名、内女性657名の村で、コミュニティ図書館が設置されている中高校の生徒数は335名、内女子165名です。

昨年度に訪れた際には「利用したい子ども達が多すぎて、館内に座りきれないので、外に屋根を付け加えて椅子と机を追加します」と言って工事を始めたところでした。行ってみたところ、屋根を外につけて、暑い時期でも子ども達が座って読書できるように机とベンチが追加されていました。

毎月、延べ400-900人の利用者があり、利用者の一人である15歳の女子(中学1年生)は次のように述べていました:

「私は1日3回図書館に来ます。大体、2日間で1冊読んでいます。多くの本を読んで以前より物知りになったと自分でも思います。私の好きなのは物語や世界の不思議や地理・理科に関する本です。次は歴史の本や音楽の本を読んでみたいです。 そして、先生方がもっと教室内で本を活用して下さると嬉しいです」

fromラオス事務所