エファジャパン

寄付で応援

エファ通信

2006.10.30 更新

エファ通信35号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エファ通信35号
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま

永らくお待たせいたしました。エファ通信再開です!
前回お送りした時にはまだ夏の香りが残る時期でしたが、
もう秋真っ盛りになってしまいました。
私は9月にラオスで捻挫した足首にまだ腫れが残り、
前回の捻挫(学生の頃)と比べてあまりにも治りが悪いのに愕然としているところです。 
自分の気持ち(というより記憶?)と体にズレがある…
というのは一定の年齢を超えるとみなさん心当たりがあるのでは?
子どもの運動会でヒーローになるべく気合を入れて保護者競技に参加するも、
あえなくすっ転んでしまうお父さん・お母さんが一人や二人はいたものです。
子どもの頃は「なんで転んじゃうんだろう?」と不思議に思っていましたが、
自分の感覚(これだけ早く動けるはず!)と実際の体の能力が
合っていないからなんだな、と今ではよーく分かります。(宮)

~目次~

◆お知らせ◆
・国際協力市民講座ご案内

◆主な動き◆
・ラオス図書館が完成しました!
・ベトナムスタディーツアー報告
・ラオススタディーツアー報告
・グローバルフェスタに参加しました
・エファのDVDを制作中!
・参加したイベント(自治労関係)

◆会員情報◆

================================
お知らせ
================================
●国際協力市民講座
【日時】2006年11月25日(土) 13:00~17:00
【場所】茨城県 水戸市民会館 大会議場
【主催】(財)茨城県国際交流協会、(財)国際協力機構筑波国際センター
【内容】①基調講演:エファジャパン理事長 イーデス・ハンソン
「違いがあってこそ…、」~ベトナム・ラオス・カンボジアにおける教育支援活動~
②参加型ワークショップ:「途上国でのNGO活動ケーススタディ」
③NGO茨城の会紹介:県内で活動するNGOを紹介
【参加費】無料
【お申し込み】往復はがき(1人1枚)に 氏名、住所、電話・FAXを明記のうえ下記へ
(財)茨城県国際交流協会 市民講座担当 板橋
〒310-0851 水戸市千波町後川745 県民文化センター分館2階
TEL:029-241-1611 FAX:029-241-7611

================================
主な動き
================================
●ラオス図書館が完成しました!
最新号の「えんぱわ」特集記事でもご紹介していますが、ラオスの首都ヴィエン
チャン市に建設中だった市立図書館・多目的ホールが完成し、この9月22日に
完成式典が行われました。共同事業者であるエファジャパン、自治労(中央本部、
北海道本部、東京都本部、愛知県本部)、シャンティ国際ボランティア会から
それぞれ代表が参列しました。 図書館のオープンは12月を予定しており、その
時までには蔵書1万冊となる予定です。支援者、現地スタッフの努力により多くの
絵本、児童書も揃えられ、子ども用の読書コーナーも豊富に備えられた館内が
子どもたちでいっぱいになるのももうすぐです。これも、支援者の皆様、エファの活動
にご協力いただきました皆様のご支援の賜です。ありがとうございました。
まだまだ、図書館への支援は続きますので引き続き、よろしくお願いいたします。
エファジャパンHPにも図書館のページをアップしましたのでぜひご覧ください。

●ベトナムスタディーツアー報告
9月5日~9月12日にエファのベトナムでの事業地を訪ねるスタディツアーを実
施しました。参加者は会員・大学生の方が3名(他に現地参加の方が1名)と少
人数ではありましたが、ハイフォンの二つの施設(子どもの家、ホンバン愛の家)へ
の訪問に加え、イェンバイ省での幼児教育事業の視察、山岳少数民族の村(サ
パ、バックハー)訪問と、盛りだくさんの内容で、ベトナム社会の様々な側面に触れ
るツアーとなりました。
ニュースブログでツアーの様子や参加者の感想を掲載しています。ぜひご覧ください!

●ラオススタディーツアー報告
完成式典直前のラオス「図書館・ホール」へ準備支援スタディーツアーを実施し
ました。このツアーは、9月17日(日)成田発、同24日(日)着の6泊8日間、
ずっと作業場所隣のホテルを利用する現地滞在型です。
参加者の方7名は、エファジャパンも設置を支援している「ヴィエンチャン市立図
書館・多目的ホール」の式典直前の準備作業(植樹・芝張り・資料配架・清掃・
日本の公共施設の実践例解説・建物備品の検査など)を、施設の職員といっ
しょに、また植樹では「図書館・ホール」に隣接の中学校の生徒たちと、前庭の芝
張りでは現地の園芸業者さんとともに、3日間+準備1日間、汗を流しました。
22日(金)は、完成式典に参加しました。
「図書館・ホール」建設にあたっては敷地内の大木を伐採しましたので、雨季か
ら乾季に移りゆくラオスで、今回植樹した苗木が早く成長することを祈っています。
詳しい報告はホームページのニュースブログをご覧ください。

●グローバルフェスタに参加しました
9月30日、10月1日に日比谷公園で外務省・JICA等主催の国際協力イベ
ント「グローバルフェスタ」が開催され、エファもブースを出展しました。一般展
示ブースでは、写真パネルによる活動紹介の他、エファグッズを販売。また、
イラストレーターの正木弘さんが昨年に引き続きボランティアで似顔絵コー
ナーを開いてくださり、収益をエファにご寄付くださいました。一方、飲食ブー
スでは、支援国の食文化の紹介としてベトナム・ラオスのビールを販売しました。
両日あわせて17名もの方がボランティアとして参加してくださり、エファブー
スも活気に満ちた2日間となりました。当日お手伝いいただいたみなさま、ブー
スに足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました!

●エファのDVDを制作中!
エファジャパンでは、活動をより分かりやすく、多くの方にご覧いただけるよう、活
動紹介のDVDを制作中です。ベトナム・ラオス・カンボジアそれぞれの現地
の様子、子どもたちの生活などを収録しています。
ベトナムでの撮影は毎日朝5時起きのハードなスケジュール。朝から子ど
も達の1日を追い、学校での勉強風景を親のような心境で見守り、保護され
ている子どもの家庭訪問をいくつもおこなったり、通常の出張では見ること
の出来ない貴重な体験が出来ました。かわってカンボジアでは、スラムで生
活する人々の日常に触れることができました。特にスラムの住人である韮
饅頭売りのお母さんとは、朝の仕込からリヤカーで売りに行く現場までを追
いながら、その間に様々な心情を語ってくれたことが非常に印象に残りました。
このDVDは大体20分。エファのホームページ、様々なイベントや集会など
でお見せできるようにしたいと思っています。年内に完成できるよう頑張って
いますので、ご期待ください!

●参加したイベント(自治労関係)
・川崎市職員労働組合定期大会
・群馬県本部定期大会
・京都府本部 ハンソン理事長講演会
・茨城県本部定期大会
・山梨県本部定期大会
・神奈川県本部定期大会
・埼玉県本部定期大会
・千葉県本部定期大会
・栃木県本部定期大会
・自治研全国集会(次号で詳しくご報告します)
ご協力いただきました関係者のみなさま、ありがとうございました!

================================
会員情報
================================
敬称略。2006年9月6日~10月20日に登録の方

HP掲載は省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特定非営利活動法人エファジャパン  メールマガジン「エファ通信」
編集人   吉川健治  info@efa-japan.org
編集担当 宮原朝香
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・