エファジャパン

寄付で応援

エファ通信

2013.09.26 更新

エファ通信121号

Efa************************************************************
           エファ通信121号
**********************************************************japan
 
みなさま
 
東京ではまだ秋空というよりは
残暑と呼ぶのが相応しい空模様ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
秋はイベントのシーズンでもありますね。
 
エファジャパンでは、支援団体のみなさまから
イベントでエファグッズを売ってあげるよ!
と声をかけていただくことが多くなる時期でもあります。
 
さて、そのエファグッズですが、
ここ数年はベトナムの刺繍雑貨とラオスのマスコットキーホルダー
という品揃えで展開しています。
 
しかし「ベトナム子どもの家」が改編され
子どものためのソーシャルワークセンターになって以降、
職業訓練での刺繍雑貨製作も終了したことから
ベトナム製品の入荷はストップし
在庫がある分のみを販売している状況でした。
 
そもそも「ベトナム子どもの家」事業の一環で始めた
エファグッズ販売でしたが、
現在ではより多くの支援者の方々に
チャリティ商品の販売・購入という形で
国際貢献に参加していただける支援の方法のひとつとして
多くのご協力をいただいており、今後も継続する予定です。
 
そこで、新たにカンボジアの2つの市民団体で製作している
シルク雑貨をエファグッズに加えることになりました。
 
これらの団体はカンボジアの障がいを持つ人々の
職業訓練と家計収入の向上を目的として
シルク雑貨を製作・販売しています。
(そのうちのひとつは、ハンソン理事長が
 カンボジア事業視察の際に見つけた団体です)
 
すでに下記の記事にある自治労定期大会で試販売を終え、
売れ行きの良かった商品を選別しました。
 
当面はエファジャパンの職員が
カンボジアに出張する機会に仕入れてくることになるため
初登場は2014年の年明けを予定しています。
 
新しいラインナップが整い次第みなさまにお知らせします。
お楽しみに!
 
(宮)
 
 
 
■■目次■■
 

○お知らせ○
・Yahoo!ネット募金新テーマ開始!
 
○主な動き○
・自治労定期大会にブース参加
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告

○ちょこっトピック○
・ハイフォン市の農村部から

○寄付情報○
 
○会員情報○

 
 
◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
Yahoo!ネット募金新テーマ開始!
———————————–
エファジャパンのYahoo!募金が新しくなりました。
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1465002/
 
 新しい募金は、タイとの国境沿いにあるカンボジアのプレ
アビヒアで、寺子屋教室に通う子ども達へ配布する通学セッ
トを揃えるために使わせていただきます。募金していただい
た方は、特典としてエファジャパンオリジナル壁紙がダウン
ロードできます。壁紙のデザインは、いつもエファジャパン
の書き損じハガキや古本リサイクルの告知にご協力いただい
ているデザインボランティアの方に制作していただきました。
Tポイントでも募金できますので、ぜひご協力をお願いいた
します。
 
 
 
▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
  
自治労定期大会にブース参加
——————————
 8月26日から28日まで大阪市・大阪城ホールで開催された自
治労第86回定期大会にブースを設置し、ベトナム、ラオス、
カンボジアのグッズ販売を行ないました。ベトナム子どもの
家の閉鎖によりベトナムグッズの新しい入荷が無くなり種類
や品数は減りましたが、その分ラオスとカンボジアのグッズ
を増やし、バラエティに富んだ販売になりました。
 ハンソン理事長と植本副理事長の応援もあって盛況のうち
に終えることができ、売上は134,450円、募金箱寄付は4,842
円でした。
 お立ち寄りくださった皆様、どうもありがとうございまし
た。
※カタツムリのキーホルダーの忘れ物がありました。事務局
で保管してありますので、お心当たりのある方はお知らせく
ださい。
 
○関連情報・写真
 
・自治労定期大会にブース出展
 https://www.efa-japan.org/?p=8615
 
 
ベトナム活動報告
——————–
 自治労栃木県本部により1999年に設置された「アジア子ど
もの家奨学金基金」では、支援金をベトナムの銀行口座に預
金し、毎年金利から得られる利息を奨学金としてハイフォン
市の困難な状況下にある子ども達に支給しています(現在の
ベトナムの銀行の平均的な定期預金金利は9.5%)。1999年の設
置以来、「アジア子どもの家奨学金基金」から毎年奨学金が
支給されており、今年も9月17日にハイフォン市で開かれた奨
学金の授与式で、困難な状況にあるにもかかわらず優れた学
業成績を収めた子ども達に奨学金が支給されました。
 この授与式には、エファジャパンの他にも、ハイフォン市
で奨学金を支給する活動をしている多くの国内の企業や社会
団体が出席しました。授与式には296人の子ども達が出席し、
その内「アジア子どもの家奨学金基金」からは、54人に奨学
金70万ドン(約3,500円)と10万ドン(約500円)分のギフトが支
給されました。自宅から式典会場まで遠く出席できなかった
46人の本基金の奨学生には、後日各地域の学校から個別に奨
学金とギフトが手渡され、今回は全部で100人の子ども達に奨
学金を支給したことになります。これからも外的環境に起因
する困難が子ども達の学習に及ぼす悪影響を最小限に止める
ためにも、「アジア子どもの家奨学金基金」では困難な状況
にある子ども達への奨学金を継続していきます。
 
○関連情報・写真
 
・ハイフォン市の子ども達に奨学金を支給
 https://www.efa-japan.org/?p=8627
 
  
ラオス活動報告
——————
 ラオスの学校では夏休みが終わり、9月初旬から新学年度が
スタートしています。新学年度開始に合わせて、自治労東海
地連が一部支援しているヴィエンチャン市立図書館の出張読
書推進活動も再開し、9月18日にはカムゴイ小学校とサムケ小
学校、9月19日にはパクタン小学校とドンナトン小学校で行な
われました。出張読書推進活動ではヴィエンチャン市立図書
館の職員がワゴン車に図書館の本を積めて郊外の小学校に行
き、本や紙芝居の読み聞かせや、ゲーム、歌を歌ったりしま
す。図書館のない郊外の小学校にとって、出張読書推進活動
は子ども達が色々な本に触れる唯一の機会となっています。
 今月末からは、自治労新潟県本部のご支援により設立され
たタトーン村コミュニティ図書館でも同様の出張読書推進活
動が再開します。エファジャパンは、各図書館が図書館のな
い地域や学校で読書推進活動を行なうのを支援することで、
ヴィエンチャン都内の図書ネットワークの構築に努めていま
す。
  
 
 
■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
ハイフォン市の農村部から
—————————-
 今回は、書き損じハガキの資金で自転車や車椅子を寄贈し
たハイフォン市の農村部にある3つの村から、寄贈を受けた
子ども達や保護者のインタビューをお送りします。
 農村部の家庭はほとんどが農家で貧しく、特に障がい児を
抱える家族は医療費などの負担もあり苦しい家計をなんとか
やりくりしています。そのため、障がいを補助する器具など
を揃えることができず、日常生活に苦労している子どもも多
くいます。自転車・車椅子は、主に学校への通学が楽になる
よう、本人又は保護者が運転して障がい児を乗せることがで
きる場合には自転車を、立って歩行することが困難な場合に
は車椅子を贈りました。
 
スアン(仮名・女子・13歳)片足の障がい:自転車寄贈
「障がい児である私に関心を持っていただいてありがとうご
ざいます。自転車を贈ってもらい、学校へ行くのが楽になり
ます」
 
スアンの母親
「自転車を寄贈していただいたお陰で、生活がとても便利に
なります。通学にも使えるので、子どもの学習の助けになっ
てくれます」
 
ホアの父親 ホア(仮名・女子・9歳)全身麻痺:車椅子寄贈
「車椅子を娘のために寄贈していただきありがとうございま
した。エファジャパンやハイフォン市が私達に関心を持って
支援してくださることに感謝します。今後も障がい児とその
家族に関心を持ち続けていただけるようお願いします」
 
 これまでより移動し易くなることで、家に閉じこもりがち
な障がい児達が地域に出て行く機会が増えることを期待して
います。
 エファジャパンでは、今後もベトナムの障がいを持つ子ど
も達への支援を継続していきます。
 
 
 
▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 
 2013年8月28日~9月25日確認分 
 
カンボジア 計\500
・Yahoo!募金
 
きしゃぽん 計\6,590
・個人 3人
・武蔵野市職員労働組合
 
 

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
 敬称略。2013年8月28日~9月25日に登録の方
    
  ※HPへの掲載は省略
 
 
****************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン  メールマガジン「エファ通信」
〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel: 03-3263-0337    E-mail: info@efa-japan.org
URL:https://www.efa-japan.org
発行人 イーデス・ハンソン   編集担当 宮原朝香