エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2014.11.05 更新

エファジャパン設立10周年記念イベント-ありがとうございました!

去る11月2日、東京都渋谷区にある東京ウィメンズプラザにて、エファジャパン設立10周年記念イベントを実施しました。

イベント第一部は映画『世界の果ての通学路』を上映。第二部で、この春理事長職を交代したイーデス・ハンソン顧問と伊藤道雄理事長による対談を行ない、小学生や学生を含む約120名の方にご参加いただきました。

対談では、映画の中の子ども達を観て、

「子どもは学ぶ意欲(本能)を持って生まれてくる」
「それを親や家族が支えて伸ばすことが大切だが、状況が悪い家庭では労働力として期待されていることも多い」
といった子どもの教育と世界の現状や、

「映画の子ども達の『夢』は家族や周囲に支えられている経験から、それを家族や社会に返したいという思いから出ているのでは」
「教育を受けることで自分の日常よりも広い世界を知り、自分の持つ可能性を見ることで夢を持つことができる」
など、エファジャパンの活動やそれぞれの経験を踏まえて語り合いました。

参加者にご協力いただいたアンケートでは、

「映画を観る前は、こうした子ども達に私達ができることは何か、と考えていたが、逆に私達が映画の子ども達から学ばされることが多いと感じた」(会社員・男性)

「学校はきっかけを与える場所、という対談の言葉が印象的だった。小学校教諭をめざす学生を連れてきたが、学ぶとは何かを改めて考える機会になったと思う」(大学教員・女性)

など、たくさんの感想をいただきました。

エファジャパンは、これからも子ども達の権利実現のため、活動の充実に一層努力してまいります。