すべての人々に、力を。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大に伴うエファジャパン東京事務所の今後の方針について(2020年4月24日更新)

2020年4月24日  五味

 平素よりエファジャパンの活動にご理解とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。2020年4月7日に、日本政府より「緊急事態宣言」が出されましたが、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大は、収束に向かっているとは言い難い状況が続いています。このような状況を受け、エファジャパン事務局は4月27日より下記のような体制で事務局を運営することにしました。

●職員の勤務体制について
・「緊急事態宣言」の期限である5月6日までの期間、すべての職員は在宅勤務とします。そのため、お電話でのご対応は、この期間、休止させていただきます。
・お急ぎのご連絡、ご要件がございます場合は、事務局の代表メールアドレス、info@efa-japan.orgまでご連絡をお願いいたします。返答には通常よりお時間をいただいております。

●事務所の運営について
・毎月最終木曜日に実施しているボランティア作業(エファボラデー)については、今後しばらくの期間は中止とさせていただきます。再開する際には、ウェブサイトとフェイスブック上でお知らせします。
・ウェブサイトからの入会手続きや募金等は通常通りご利用いただけますが、エファからの書類等の発送(領収書、寄付金受領証明書、各種お礼状、資料請求へのご対応など)につきましては通常よりお時間をいただきます。

上記の体制は、現時点では5月6日までの措置としますが、「緊急事態宣言」の延長など、状況によって、さらに変更する場合がございます。その際は、ウェブサイトとフェイスブックにてお早めにみなさまにお知らせしてまいります。

 様々な面でみなさまにはご不便をおかけいたしますが、これ以上の感染拡大を予防し社会全体を守るための措置として、ご了承いただけますと幸いです。  

 エファジャパンが取り組む活動地の子どもたち、そして様々な形で支えてくださるみなさまの心身へのご負担を心より心配しております。これ以上感染が広まらず、一刻も早く状況が落ち着くことをエファスタッフ一同祈っております。みなさまもどうかご自愛くださいませ。

認定NPO法人エファジャパン

ページトップへ