すべての人々に、力を。

エファ通信193号

2019年11月1日  エファジャパン

Efa*******************************************************
      エファ通信193号
*****************************************************japan

みなさま

8月の九州北部に続き、今月は関東の千葉県や神奈川県に、
台風が大きな被害をもたらし、その傷が癒えぬうちに、
先週末から今週初めにかけて再び台風が日本を襲いました。
大変な被害に遭っている方々に、お見舞い申し上げます。
今後は穏やかな季節が来ることを祈って…

話は変わって、
アジア初のラグビーW杯が開幕しました。
海外からも、多くのファンが訪日するようです。
世界のラグビーを知るとともに、様々な国の文化を感じる、
そんな期間になりそうです。

2019年9月の「エファ通信」をお届けします。

(味)

■■目次■■

○お知らせ○
・「よこはま国際フェスタ2019」に出展します
○主な動き○
・地公三単産・地公退 高齢者集会に出展しました
・自治労関東甲地連のスタディツアーに同行しました
・自治労福岡県本部ユース部のみなさんがカンボジアを訪問しました
・ラオス活動報告
○ちょこっトピック○
・ラグビーから学ぶ
○寄付情報○

○会員情報○

☆エファジャパンよりお願いです!

◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 「よこはま国際フェスタ2019」に出展します
---------------------------------------------
 10月13日(日)、14日(月・祝)に「よこはま国際フェス
タ2019」にブースを出展します。同フェスタは10月12日から
3日間開催されますが、エファは13日、14日の2日間のみの出
展となります。
 国際協力と多文化共生をテーマに開催されるこのイベント
は、今年で通算23回目となる神奈川県最大級のイベントです。
NGO/NPOだけでなく、大学や企業、大使館なども参加します。
 会場はショッピングセンターや美術館、横浜の人気観光地
の近くです。横浜にお出かけがてらブースに立ち寄っていた
だければと思います。また、エファブースをお手伝いいただ
けるボランティアさんの募集もしております。ご興味のある
方は、お電話でお問い合わせください(03-3263-0337)。
みなさまのご協力イベントへのお越しをお待ちしております!

よこはま国際フェスタ2019

日時:2019年10月12日(土)~14日(月祝)10:30~16:00
(エファの出展は13日、14日です)
会場:みなとみらい グランモール公園「美術の広場」
  (みなとみらい線のみなとみらい駅より徒歩3分、
JR線・横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅
より徒歩15分)
※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

〇 関連情報・写真
・10月13日(日)、14日(祝)「よこはま国際フェスタ2019」
 に出展します!【神奈川】
 http://www.efa-japan.org/?p=13262

▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ 地公三単産・地公退 高齢者集会に出展しました
-------------------------------------------------
 9月16日(月祝)に開催されました、「地公三単産・地方公
務員退職者協議会 高齢者集会」にブースを出展させていた
だきました。
 同集会は、自治労、日教組、全水道、地方公務員退職者協
議会による高齢者集会です。あいにくの天気でしたが、全国
から多くの会員のみなさまが参加されました。
 支援活動に興味を持ってくださる方や、「子どもと孫への
おみやげに」とエファグッズを購入してくださる方もいらっ
しゃいました。エファは初めての出展ということもあり、多
くのみなさまにエファを知っていただくきっかけになりまし
た。また人生の先輩として様々なお話も伺え、有意義な時間
を過ごさせていただきました。
 出展にご協力いただいたみなさま、ブースにお立ち寄りく
ださったみなさま、ありがとうございました!

◆ 自治労関東甲地連のスタディツアーに同行しました
------------------------------------------------
 9月18日から6日間の日程で実施された自治労関東甲地連の
みなさんと一緒にカンボジアを訪問してきました。
群馬、栃木、茨城、埼玉、東京、千葉、神奈川、山梨の20
代から30代の若手自治労組合員を中心に編成された参加者の
みなさんには、普段から組合で取り組んでいただいている
「カンパ活動」、「書き損じはがきの収集」、「古本募金」
などが、実際に現場でどの様に役立っているのかを知ってい
ただけるよい機会になったのではないかと思います。
 カンボジアは現在、雨季真っ盛りのため、毎日びしょ濡れ
になりながらの道中でした。そんな中、首都プノンペンの隣、
カンダール県バンティアイデック村にある学童保育所とエフ
ァジャパンがカンボジアで協働する地元の市民団体、「SCADP
(スキャップ・Street Children Assistance and Development-
Programme)」がプノンペンとプレアビヒア州で運営する児
童保護施設を訪問しました。訪問した各施設の子どもたちは、
お兄さんやお姉さんたちが、風船や折り紙などで一緒に遊ん
でくれるこの機会を大いに楽しんでいました。
                  (事務局長・島村)

〇 関連情報・写真
・自治労関東甲地連のスタディツアーに同行しました
 http://www.efa-japan.org/?p=13291

◆ 自治労福岡県本部ユース部のみなさんがカンボジアを訪問しました
--------------------------------------------------------------------
 9月23日、自治労福岡県本部ユース部のみなさん11名がカ
ンボジアの首都プノンペンの隣、カンダール県バンティアイ
デック村にある学童保育所とエファジャパンがカンボジアで
協働する地元の市民団体、「SCADP(スキャップ・Street
Children Assistance and Development Programme)」
がプノンペンで運営する児童保護施設を訪問しました。同県
本部には2015年~2017年の間、同学童保育所の教室施設の
整備や活動用具の購入などをご支援いただきました。2018年
からは、プノンペンの児童保護施設の生活用品や食料品を支
援していただいています。今回の訪問に際しても、生活用品
や食料品を寄贈していただきました。
 訪問したみなさんは、授業の様子を見たり、子どもたちと
遊んだりした他、同県本部の支援の評価を行うため、先生や
同保育所に通った後に現在は中学校に進学している子どもた
ちから話を聞きました。
2つの支援地を訪問した参加者からは、「困難な状況下にあ
っても、子どもたちは笑いを絶やさず、支援の先に子どもた
ちの笑顔があることを改めて確認できました」、「私たち日
本人は恵まれた環境の中育ってきましたが、ここの子どもた
ちは恵まれない中でも進んで勉強したいという思いを持って
いて、考えさせられました」という感想が聞かれました。

〇 関連情報・写真
・自治労福岡県本部ユース部のみなさんがカンボジアを
 訪問しました【カンボジア】
 http://www.efa-japan.org/?p=13281

◆ ラオス活動報告
-------------------
 ラオスの首都ビエンチャン都郊外のドンクワイ村小学校の
敷地内に2013年自治労青森県本部が学校図書館を設置しまし
た。9月のラオスの新学年度の開始に合わせ、同県本部の支
援で172冊の図書と文房具を寄贈しました。同県本部には、
図書館建設後も毎年継続して、図書や文房具の寄贈などの支
援をいただいています。
 ラオスの学校図書館や図書室は、その多くが海外の支援団
体により設置されていますが、開設されてもその後の支援が
続かないために、新しい図書が入らなかったり、運営に必要
な文房具が購入されなかったりします。そのため子どもたち
は同じ本を読むのに飽き、また図書館の管理も疎かになって
利用者数が減少していく傾向があります。ドンクワイ村小学
校図書館は同県本部の継続支援により毎年新しい図書が増え、
図書館の環境も整備され、現在も開設時と同様、多くの子ど
もたちに利用されています。
 その結果、図書館の有効性が先生や保護者、その他の村人
に実感され、今年10月からドンクワイ村では、村の345世帯
の各世帯から年3,000kip(日本円で37円)の図書館運営費を徴
収することを決定しました。今後はさらに、自分たちで図書
館を運営できるようになることが期待されます。

〇 関連情報・写真
・ドンクワイ村小学校図書館に自治労青森県本部の支援で
                 図書等を寄贈【ラオス】
 http://www.efa-japan.org/?p=13272

■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■

■ ラグビーから学ぶ
---------------------
 ラグビーのW杯が開幕、日本代表チームが好スタートを切っ
ています。
 みなさんお気づきのように、各代表チームにはその国や地
域以外の出身でない選手が多くいます。日本の場合、31人の
登録選手のうち、海外出身者は15人。これは、ラグビーの国
際競技連盟、「ワールドラグビー」が規定する「ワールドラ
グビー規定」が、国籍だけでなく、その国や地域との縁も大
切にしているからです。規程では、両親や祖父母の1人がその
地域で生まれたり、本人が3年以上続けて住んだりした場合も
代表資格を得られことになっています。ニュージーランド出
身のマイケル・リーチ主将をはじめ、日本での暮らしを気に
入り日本国籍を取る選手もいます。
 また、ラグビーの強豪国であるニュージーランドの代表チ
ーム、通称、オールブラックスが試合前に行う「ハカ」とい
う踊りは、先住民のマオリ族が闘いの前に士気を挙げるため
に行っていたものが元になっていますが、現在では対戦相手
への敬意を表現する意味も持っています。
 そしてラグビーの試合の終わりを表す言葉、ノーサイド。
戦い終えたら両軍のサイドが無くなって同じ仲間だという精
神に由来しています。
 生身の人間同士がぶつかって、仲間と力を合わせて必死に
勝利をめざすスポーツである一方、根底には、違うものを排
除せず、敬意を持って繋がっていくという精神が流れている
ラグビー。11月2日に予定されている決勝まで、世界の一流
チーム同士の試合を楽しむと同時に、そんな精神も学ぶこと
ができる絶好のチャンスでもあります。

▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

敬称略。
2019年8月27日~9月24日に確認させていただいた分。

一般寄付  計672
・匿名個人1名

カンボジア 計¥382
・yahooネット募金2件

きしゃぽん 計¥5,684
・株式会社アグレックス、嵯峨野株式会社、匿名個人2名

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は
 匿名として掲載させていただいています。

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※HPへの掲載は省略 

ご寄付いただきましたみなさま、
会員継続手続きをしていただきましたみなさま、
大変ありがとうございました。
引き続きあたたかいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

★★★エファジャパンよりお願いです!★★★★★★★★★

★ 各種会員、エファパートナーご寄付はクレジットカードで!
----------------------------------------------------------
エファジャパンの公式ウェブサイトから、クレジットカードを
使って、各種会員、エファパートナーへのご登録、またご寄付
のお手続きが簡単にできます。下記のリンクをクリック後、必
要事項を選択するだけです。みなさまのご協力をお待ちしてお
ります!!

http://www.efa-japan.org/?page_id=2473

★ Tポイントを使ってご寄付ができます!
----------------------------------------
エファジャパンは「YAHOO JAPANネット募金」で、Tポイント
を使ってもご寄付ができます。こちらを使っての寄付は「カン
ボジアの子どもたちに勉強道具を贈ろう!」のプログラムへの
ご寄付となります。下記のリンクをクリック、ページ内の「寄
付する」をクリックしてのご寄付をよろしくお願いいたします。
Tポイントは1ポイント(1円)からご寄付いただけます!み
なさまのご協力をお待ちしております!!

 https://donation.yahoo.co.jp/detail/1465002/

*****************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン
メールマガジン「エファ通信」

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel   :03-3263-0337
Fax   :03-3263-0338
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org/
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org

発行人 伊藤道雄
編集担当 五味宏基

ページトップへ