すべての人々に、力を。

エファ通信184号

2019年1月24日  エファジャパン

Efa******************************************************
                      エファ通信184号
****************************************************japan

みなさん

2018年も残すところあと10日あまりとなってきました。
季節も冬本番を迎え、寒い日々が続いています。
お元気ですか?

2018年も大変お世話になりました。
今年もみなさんにご支援をいただき、
エファジャパンはベトナム、ラオス、カンボジアの子どもたちのための
活動を行うことが出来ました。
スタッフ一同、心より感謝いたします。

2019年も地道に、支援地の子どもたちの未来のために、
活動していきたいと考えています。
今後とも、ご指導ご鞭撻、そしてご支援のほど、
何卒よろしくお願いいたします。

みなさんが素敵な年末年始を迎えられることを、心よりお祈りしています。

2018年12月のエファ通信をお送りします。

(味)

■■ 目次 ■■

○お知らせ○
・「書き損じハガキ」と「古本募金」のお願い
・年末年始のお休みのお知らせ
・ワン・ワールド・フェスティバルに出展します

○主な動き○
・MSD株式会社と明治安田生命のみなさんがボランティアに参加してくださいました
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告

○ちょこっトピック○
・ボクシングデー

○寄付情報○

○会員情報○

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆「書き損じハガキ」と「古本募金」のお願い
---------------------------------------------
 エファジャパンでは、一年を通して、「書き損じハガキ」と「古本募金」
でのご協力を受け付けています。「書き損じハガキ」収集のお願いの新しい
ポスターが完成しました。各県のボランティアセンターや国際協力協会など
にもご掲示のお願いをしています。間違えてしまった年賀状や官製ハガキを
エファジャパンまでお送りください。職場やグループなどで集めていただけ
る場合には、専用の収集ボックスをエファジャパンよりお送りします。「書
き損じハガキ」でのご協力を是非お願いします!
 また、「古本募金」は嵯峨野株式会社が運営する「古本募金 きしゃぽん」
にご協力いただいています。「古本募金 きしゃぽん」は、必要なくなった
本やDVDなどを買い取ってもらった際の査定換金額が募金されるシステムです。
お申込みから換金、エファジャパンへの募金送金までを、一括して嵯峨野株
式会社にお願いしています。また現在、2019年1月8日までにご提供いただ
いた本の査定換金額が20%アップするキャンペーンを実施中です。「古本募
金」へのご協力もよろしくお願いいたします!
 「身近なところからの国際協力」が出来る「書き損じハガキ」と「古本募
金」によるご協力をお待ちしております。

〇関連情報・写真
・「書き損じハガキ」収集のお願い!新しいポスターが完成しました【東京】
 http://www.efa-japan.org/?p=12871

・年末年始の「古本募金きしゃぽん」は査定金額が20%アップします!【東京】
 http://www.efa-japan.org/?p=12868

◆ エファジャパン事務局の年末年始のお休みの予定
--------------------------------------------------
 エファジャパン事務局は、年末年始下記の期間お休みさせていただきます。
事務局スタッフ一同、2019年もベトナム、ラオス、カンボジアの子どもたち
とみなさまの橋渡し役として、精一杯努めていくため充電させていただこう
と思います。新年は1月7日(月)から業務を開始いたします。ご理解のほ
ど何卒よろしくお願いいたします。

【休業期間】2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

〇関連情報・写真
・エファジャパン事務局の年末年始のお休みの予定【東京】
 http://www.efa-japan.org/?p=12910

◆ ワン・ワールド・フェスティバルに出展します
-------------------------------------------------
 2019年2月2日(土)、3日(日)に、大阪市北区扇町の「北区民センタ
ー」等で開催される「第26回ワン・ワールド・フェスティバル」に、エファ
ジャパンは2018年に続いて出展します。
 「ワン・ワールド・フェスティバル」は西日本最大の規模の国際協力・交
流のイベントで、近畿地区のみなさまにもエファジャパンのことを知ってい
ただく良い機会にしたと考えております。
 エファジャパンは「北区民センター」の「活動紹介ブース」コーナーに出
展します。パネルやチラシなどを使って活動の紹介をするほか、エファグッ
ズの販売も行う予定です。開催時間は両日とも10:00から17:00の予定です。
今後、近畿地区の支援者のみなさまにお声掛けして、ご協力をお願いすると
思いますが、何卒よろしくお願いいたします。
 また、大勢のみなさまのご来場、並びに「エファジャパンがワン・ワール
ドフェスティバルに来るよ!」の情報拡散をお願いいたします。

〇関連情報・写真
・ワン・ワールド・フェスティバルに出展します【大阪】
 http://www.efa-japan.org/?p=12908

▼▼▼ 活動報告 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆MSD株式会社と明治安田生命のみなさんがボランティアに参加して
                        くださいました
--------------------------------------------------------------------
 2018年もMSD株式会社と明治安田生命の大手町営業部のスタッフのみなさん
にボランティアに参加していただきました。
 MSD株式会社は、アメリカのニュージャージー州に本社を置く世界的な製薬
会社、Merck&Co(メルク・アンド・カンパニー)社の日本法人です。毎年、
社員のみなさんにCSR活動の一環として、ボランティアに参加いただいていま
す。今年は11月に、「書き損じハガキ」募集の新ポスター2500枚の発送準備
をしてくださいました。のべ55人の社員の方々が参加し、中には「15枚ほど
折って終わろうと思っていましたが、ついつい興が乗り、80枚ほど折ってし
まいました。」という方も。MSD株式会社Japan Servicesのボランティア活動
担当・三好さんは、「社員のボランティアに対する関心の高さが再認識でき、
さらに予想以上の参加者の数に喜んでいます。このような活動は毎年続けて
いきたいと思います。」と話してくださいました。
 また、明治安田生命の大手町営業部のみなさんは、毎月最終木曜日に実施
しているエファのボランティアデー、「エファボラ」に、定期的にご参加く
ださっています。11月にも発送物の準備のお手伝いなど、エファの事務所で
作業をしていただきました。
 両社のみなさん、今年もご協力ありがとうございました。来年も何卒よろ
しくお願いいたします!

〇関連情報・写真
・MSD株式会社のみなさまがボランティアにご協力【東京】
 https://www.facebook.com/efajapan.org/photos/a.828997333817064/2102189183164533/?type=3&theater
・明治安田生命大手町営業部のみなさまがボランティアにご協力してくださいました!【東京】
 https://www.facebook.com/efajapan.org/photos/a.597095877007212/2131641833552601/?type=3&theater

◆ベトナム活動報告
--------------------
 ベトナムのハイフォン市には、障がい児たちが地域での生活を楽しんで過
ごせるよう、市内に約20カ所の障がい児クラブが設置されています。自治労
鳥取県本部には、2016年からその内の一つであるタンフン村障がい児クラブ
をご支援いただいています。そのタンフン村障がい児クラブで障がい児の他、
地域の行政関係者や障がい児の保護者が集まり、運営会議および交流会を開
催しました。
 当日は、障がい児たちによる歌の発表、ハイフォン市労働傷病兵社会局に
よるタンフン村障がい児クラブの活動紹介、行政関係者や障がい児クラブ運
営員会のメンバー及び保護者や障がい児で意見交換などをしました。会は和
やかな雰囲気の中で行われ、各参加者がクラブの活動状況を共有し、障がい
児活動一般、特に障がい児クラブの活動に対する意識を高めることが出来ま
した。参加した障がい児の一人は、「私は障がい児クラブに参加し始めた時、
このクラブが何か分からず、少し不安でした。しかし、すぐに同じような境
遇にいる人と友だちになり、先生も優しく、今は楽しく活動をしています」
と、感謝の気持ちを伝えてくれました。保護者の一人からは「障がい児クラ
ブでは、子どもは文化活動や遊戯で楽しんでおり、生活スキルなども学ぶこ
とができて、とても有意義です」という声をいただきました。

〇関連情報・写真
・自治労鳥取県本部の支援でタンフン村障がい児クラブの運営会議・交流会を開催【ベトナム】
 http://www.efa-japan.org/?p=12889

◆ラオス活動報告
------------------
 エファジャパンは、ラオス全国の図書館・図書室のサービス向上を担う機
関として、ラオス図書館協会の活動を支援しています。ラオス図書館協会の
役割の一つとして、国内の公共図書館職員の運営能力・人材育成の強化があ
ります。11月19日から21日にかけて同図書館協会は、エファジャパンの支援
と隣国タイの図書館協会の協力で「デジタル時代における図書館の運営と課
題」をテーマとしたワークショップを開催し、ラオスの公共図書館職員など
50名が全国から参加しました。
 ラオスでは図書の数が少ない一方で、インターネットやスマートフォンの
普及率は高くなっています。パソコンは持っていなくても、多くの人たちは
スマートフォンでインターネットを使い、様々な情報にアクセスしています。
ワークショップではタイ図書館協会の職員が講師となり、情報社会がより進
んでいるタイの事例が紹介され、今後ラオスでも、ITの普及を公共図書館の
図書サービスにどのように活かしていくことが出来るかを学びました。

〇関連情報・写真
・ラオス図書館協会によるワークショップ「デジタル時代における図書館の運営と課題」の開催を支援【ラオス】
 http://www.efa-japan.org/?p=12878

■□■ ちょこっトピック ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆ボクシングデー
------------------
 12月26日はボクシングデーです。日本人にはまだあまりなじみのない日で
すが、欧州などでは現在この日は、大バーゲンセールの日となっている場所
が多いです。しかし元来は、クリスマスの翌日ということから、キリスト教
に関係のある日、だということが何となくわかります。
ボクシングデーの正確な由来はわかっていないそうですが、諸説がある中
で、以下の二つが有力な説だと言われています。一つ目は、「寄付箱を開け
る日」という説です。クリスマスの前になると、教会には貧しい人たちのた
めの寄付を募る箱が設置されます。そしてクリスマスの翌日にその箱(BOX)
を開けたため、この日がBoxing Dayと呼ばれるようになったという説です。
二つ目は、「召使いたちの休日」という説。お金持ちの家に雇われている召
使いたちは、主人たちがクリスマスを祝う間も当然仕事に追われていました。
そんな召使いたちのため、クリスマスの翌日は休みとし、家族と過ごす時間
を持てるよう配慮していました。その際、主人は召使いたちにギフトやボー
ナスを入れた箱を(Christmas box)渡します。この箱が名前の由来になっ
た、という説です。
 どちらから由来するにしろ、他者に配慮する優しい心から生まれた素敵な
日だったことには間違いありません。「自分だけが」或いは、「自国だけが」
よければ、というような空気を、身近でも、世界的にも感じる昨今。他者の
こと、或いは他国のことに少し思いを寄せる日にしてみてはいかがでしょうか? 

▼△▼ 寄付をいただきました ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

敬称略。2018年11月28日~12月18日確認分 

一般寄付 計¥400
・団体 1件

カンボジア 計¥26,579
・Yahoo!ネット募金 2件
・カンボジア指定寄付 かみひとねっとわーく京都

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は
 匿名として掲載させていただいています。

●●● 会員情報 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 ※HPへの掲載は省略

ご寄付いただきましたみなさま、
会員継続手続きをしていただきましたみなさま、
大変ありがとうございました。
引き続きあたたかいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

************************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン
メールマガジン「エファ通信184号」

〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel   :03-3263-0337
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org

発行人 : 伊藤道雄
編集担当: 五味宏基

ページトップへ