エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2022.03.04 更新

ウクライナ危機に対する緊急メッセージ

私たちエファジャパンは、長きにわたって戦禍の中におかれ、終戦後も極度の飢餓と貧困に苦しむベトナム、カンボジア、ラオスの人々の姿を見つめてきました。その爪痕は、今も彼らの心と大地に残り、特に自ら声を上げることが困難な子どもたちや女性、高齢者、そして障害がある人たちに影を落としています。

彼らに寄り添い、未来への歩みを支えてきた私たちは、罪もない子どもたちの命が奪われていく無残さ、そして紛争によって生み出された苦しみ悲しみ憎しみが、将来にわたって受け継がれていった歴史から目を背けることができません。

“未来を拓きたいと願う子どもたちが、安心して生きられる環境を、
さまざまな価値観と文化に触れながら、その多様性を豊かさとして捉え、共に生きることのできる社会を創造していく”

エファジャパンは、その使命に基づき、ウクライナの紛争に関わる全ての人々に対し、武力行使の即時停止を強く求めるとともに、国際社会とともに対話による収束への試みを強く要請します。

すべての子どもたちが
可能性と創造性を発揮し、
自分ものがたりを描ける社会のために。

2022年3月4日
特定非営利活動法人エファジャパン
事務局長  関 尚士

【本メッセージに関連する動画(事務局長談)】