エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2008.11.04 更新

Cl-Net 運営委員に

10月29日に、エファもメンバーである児童労働ネットワークの総会が開催されました。総会で、エファは2008年度の運営委員に選ばれました。
ILO(国際労働機関)の統計によれば、世界中で約2億4600万人の子ども達(5歳~17歳)が「児童労働」をしています。「児童労働」とは、子ども兵士や人身売買による売春、危険な労働など子ども達の健全な成長を妨げる労働のことで、家の手伝いや小遣い稼ぎのアルバイトなどは含まれません。
「児童労働」は、無くさなければなりません。なぜなら、子どもには、心身の健全な発達を保障される権利があり、「児童労働」は、その権利を侵害するからです。
エファは、子どもの教育へのアクセスを向上させるために教育事業を実施しています。教育の普及は、子ども達を「児童労働」から守ります。エファジャパンとしても、児童労働撤廃を意識した事業展開をしていきたいと考えています。