エファジャパン

エファパートナーになる

ニュース

2024.03.22 更新

ボディコピー

はじめて図書室に来た日を覚えていますか。
1年生のあなたは、生まれて初めて見る本に
驚いていましたね。

2年生、まだ読めない字が多いので
絵本の読み聞かせを。

3年生、友達とけんかをして本を投げ合い、
やぶれた本を持って大泣きで謝りに来た日がありました。

4年生、本の中にカッコいい主人公を見つけ、
その主人公の真似を友だちとしていましたね。

5年生、低学年の子どもたちに
今度はあなたが読み聞かせをしてくれました。

6年生、「本を読んで、夢を見つけたんだ」
あなたのまなざしに迷いはありませんでした。

そして今日、卒業おめでとう。

「学んだ時間をありがとう」と向けてくれた
言葉は、先生の宝物です。

あなたの歩みを見たことが幸せ
これからの歩みを見ることが喜び
これまでも、そしてこれからも
中学生になるあなたのそばに、
これからも続く人生の行き先を
照らす本がありますように。