すべての人々に、力を。

カンボジアにおける書き損じ葉書支援第一弾

2013年7月24日  エファジャパン

カンボジアにおける書き損じ葉書による今年度の支援の第一弾は、中古のオートバイ2台とヘルメットです。エファジャパンと協働で寺子屋教室を運営する現地の市民団体SCADP(スキャップ)の機動力を向上させるため、贈呈しました。

 
寺子屋教室のモニタリングや、SCADPの保護施設出身で現在はSCADPでボランティアをしながらエファの奨学金で大学に通っている学生の通学に使います。

 
第二弾は、保護施設の子ども達への支援を考えています。
書き損じ葉書を送っていただいた皆様、どうもありがとうございました。

ページトップへ