すべての人々に、力を。

SCADPのボランティアが国立幼稚園教員養成学校の聴講を修了

2013年7月19日  エファジャパン

 モイ・サウディ(25歳)は、2年間の国立幼稚園教員養成学校での聴講を終え、エファジャパンの現地パートナー団体SCADPが事務所で運営している就学前教育教室で教えています。
 彼女はボランティアとしてSCADPで保護されている子ども達の世話をしてきましたが、研修後もSCADPに残って働く意思が強かったため、聴講生として選ばれました。研修のおかげで児童心理を理解できるようになり、多様な性格の子ども達に対して多様な接し方ができるようになったそうです。
 エファジャパンは、彼女を含めSCADPのボランティア4名が養成学校で学ぶための奨学金を支援しました。他の3名は、1名がプノンペンの寺子屋教室、2名がプレアビヒア県の僻地の寺子屋教室で教えています。

ページトップへ