すべての人々に、力を。

SCADPの保護施設で歯磨き指導

2013年1月28日  エファジャパン

 1月27日、カンボジアで歯磨き指導を行っているNPOカムカムクメールが、エファの現地パートナー団体SCADPのプノンペンの児童保護施設を訪問し、歯磨き指導をしてくださいました。日本からは歯科医1名、歯科衛生士2名が参加し、虫歯予防の指導や歯垢の検査を実施、更にカンボジア人歯科医2名も同行し、歯垢の除去を行いました。

 今後はエファもカムカムクメールと協力して、子ども達の健康増進を組織的に支援していきます。

ページトップへ