すべての人々に、力を。

国境地帯に行ってきました

2012年7月30日  エファジャパン

 8カ月ぶりにカンボジア・プレアビヒア県の国境地帯を訪問しました。おそらく軍隊の動員のために建設した近道も完全に舗装され、移動が便利になりました。

 タイの政権交代後は緊張も緩和し、兵隊の姿も目立たなくなっていました。その代わりに、民間人の車両や姿が増え、ホテルやレストランの建設が進んでいます。世界遺産に登録されたプレアビヒア寺院遺跡を訪問する観光客を期待した投資が勢いを増しています。

 7月16日から19日までプノンペンで実施された自治労東京都本部主催のペープサート(紙の人形劇)研修には、国境地帯の寺子屋教室からも一部の教員が参加しました。研修に参加した教員が、さっそく子ども達にペープサートや遊戯を披露していました。研修の成果は、地方にも拡がっています。

ページトップへ