すべての人々に、力を。

社会問題・退役軍人・青少年更生省大臣よりメダルの授与

2011年10月8日  エファジャパン

10月7日に、エファジャパン現地パートナーNGOであるSCADPの卒業式兼始業式と、社会問題・退役軍人・青少年更生省大臣による国家メダル授与式がプノンペン市内の会場で執り行われました。
式典には約200名の生徒・ボランティアと30名ほどの保護者、50名ほどの来賓とSCADPスタッフが参加しました。

SCADPは1992年の創設以来、より子どもの権利に基づいた手法で教育・健康・家庭環境や生活の質の向上を目的に子どもや青少年のための活動を続けてきています。今回、その業績を称えてSCADPと、その事業を支えている支援者に対し、社会問題・退役軍人・青少年更生省大臣よりメダルが授与されました。
メダルの授与を受けたのは、エファジャパン他10の団体と個人でした。
今回のメダル授与は長年活動を続けてきたSCADPにとっても栄誉なことであると同時に、その事業を支援している我々エファジャパンにとっても栄誉なことであり、嬉しく思います。

カンボジア政府では、近年地域や子どもの開発に目を向けています。それは、子どものためのカンボジア国家会議(Cambodia National Council for Children)を通して様々な体系を構築していこうとしているところからうかがうことができます。そして、今年の8月にはこの国家会議を通して、社会問題・退役軍人・青少年更生省大臣により、弱い立場にある子どもたちや孤児をケアし、支援し保護するための基準とガイダンスの組織だてがなされました。

まだまだ資金面などでは特に、外国からの支援に頼らざるを得ない状況であるカンボジアですが、自分たちの国を自分たちの力で何とかいい方向へ向かわせていこうとする姿勢が感じられる式典でした。

(from カンボジア事務所)

ページトップへ