すべての人々に、力を。

鹿児島県労働者福祉協議会がカンボジアの支援地を再訪

2017年2月11日  エファジャパン

鹿児島県労働者福祉協議会にはエファジャパンが支援しているカンボジアの事業地を2011年から支援いただており、以降毎年カンボジアに来られています。

今年も前年に引き続きカンダール県の就学前教室と首都プノンペン市内の児童保護施設を支援していただくことになっており、2月9日にこれらの事業地2箇所を10名の方が訪問されました。

就学前教室では、支援金の一部でホワイトボードと文房具の他、玩具を寄贈し、子ども達と縄跳びや折り紙、紙風船などを使って遊びました。

児童保護施設では、子ども達がダンスを披露してくれた後、鹿児島県労働者福祉協議会の皆さんからはお返しに「幸せなら手をたたこう」が歌われました。

頂いたご支援金は、就学前教室の教育環境の整備や児童保護施設の生活支援に充てる予定です。

カンダール県の就学前教室

プノンペンの児童保護施設

 

 

ページトップへ