エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2015.02.14 更新

障がい児教室でテト(旧正月)のお祝い

エファジャパンは連合愛のカンパからご支援を頂き、ハイフォン市にある3つの障がい児教室(ドンクオックビン地区障がい児教室、ティエンラン町障がい児教室、タンフォン村障がい児教室)を支援しています。

今年は219日がベトナムのテト(旧正月)の元旦に当たることから、障がいを持つ子ども達にもテトを祝うため、211日〜213日に3つの障がい児教室を訪問し、お菓子屋やお餅などのお土産を渡しました。

ベトナム人にとって、テトは1年でもっとも大切な日で各地でテトのお祝いのイベントが開かれます。

そのイベントの一つとして、障がい児教室でもお祝いをすることで、障がい児達が周りの人達は自分達にも気をかけてくれているという思いを抱いてくれることになります。

障がい児教室には保護者同伴で来る子ども達も多く、そこで自分の子ども達が活動している姿に笑顔を見せる保護者も少なくありません。 (活動地ハイフォン市より)