エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2017.06.05 更新

障がい児クラブで子どもの日の催しを開催

エファジャパンはベトナムのハイフォン市で、連合愛のカンパのご支援により5箇所の障がい児クラブ、及び自治労岡山県本部の支援によりフンティエン村障がい児クラブ、自治労鳥取県本部の支援によりタンフン村障がい児クラブの計7箇所のクラブの活動を支援しています。

各障がい児クラブでは、地域で活動する機会の限られている障がい児たちに文化活動や遊びの機会を提供しています。エファジャパンが支援している障がい児クラブは、主に政府の支援が届きにくい郊外・農村地域にあり、活動用具や各種講習・イベント、カウンセリングの実施などを支援しています。

6月1日はベトナムの子どもの日で、この日が近づくにつれ各地域で子ども関連の催しが開かれます。上記7箇所の障がい児クラブでも、子どもの日を祝い、子ども達にお土産を渡しました。2箇所の障がい児クラブには地元のテレビ局も活動の様子を撮影に来ていました。

ハイフォン市では35℃を超える日々が続いてますが、その暑さの中でも子ども達は楽しそうに音楽活動や絵描き、ゲームなどを楽しみました。

(活動地ハイフォン市より)