エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2017.02.12 更新

タンフン村障がい児クラブの関係者に障がい児研修・講習を実施

自治労鳥取県本部のご支援により、エファジャパンはハイフォン市のタンフン村障がい児クラブでの支援を2016年11月から開始しました。

タンフン村障がい児クラブには村の障がい児35名が登録し、月1回集まって遊戯や文化活動をしたりする他、今後は健康診断の受診や学習活動、職業訓練校への通学などを支援する予定です。

今回は活動の一環として、ハイフォン市リハビリテーションセンターの職員を講師として招聘し、「1.障がいの種類と障がい児の精神的特徴」、「2.家庭でもできるリハビリケア」、「3.ベトナムの障がい児支援制度の紹介」に関する研修・講習を、タンフン村障がい児クラブの保護者やクラブ運営に関わる村の行政官約50人を対象に実施しました。

村ではこのような障がい児をテーマとした研修・講習が行なわれることは稀で、特に保護者には自分の子どもをどのようにサポートしたら良いかを学ぶ貴重な機会となりました。

(活動地域ハイフォン市より)