エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2015.06.27 更新

自治労岡山県本部の支援でリハビリ研修と子どもの保護・ケアに関する講習を実施

エファジャパンは自治労岡山県本部のご支援により、今年2月にハイフォン市の農村部に位置するフンティエン村の人民委員会(日本でいう村役場)に障がい児教室を立ち上げました。

現在はこのフンティエン村障がい児教室に月2回〜4回様々な障がいを持つ子ども達が集まって、音楽活動や絵描き、ゲームや玩具を使った遊びなどをしています。

この障がい児教室の活動の一環として、6月22日には保護者を対象とした家庭でも出来る実践的なリハビリ研修、6月23日には子ども関連の仕事に携わる職員や(婦人同盟や祖国統一戦線などの)大衆組織のメンバーを対象とした、障がい児(者)など困難な状況下にある子ども達の保護・ケアに関する支援制度や法律に関する講習を行ないました。

これらの研修や講習を通して、地域の障がい児及び障がい児教室に対する関心が高まることが期待されます。

(活動地ハイフォン市より)

リハビリ研修

リハビリ研修

子どもの保護・ケアに関する講習

子どもの保護・ケアに関する講習