エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2010.06.28 更新

総会開催とベトナム子どもの家の今後

6月16日18:30より、自治労会館にて2010年度エファジャパン会員総会が開催されました。みなさまのご協力により正会員の過半数108の出席(本人出席、委任、書面表決合計)をいただき無事成立し、2009年度事業報告・決算、2010年度事業計画・予算を審議・承認いただきました。

2010年度の計画は、ベトナム・ハイフォン市での障がい児クラブ支援パイロット事業を新しく開始するほか、ホームページのリニューアル、書き損じハガキ収集活動を拡大していきます。
ベトナム(二エムギア)子どもの家については、ついこの5月に現地で新しい情報が入りました。2010年中に一時保護施設としての役目を終え、新たに子ども保護センターに生まれ変わることになりそうです。関係者の話ではハイフォン市の子どもの福祉を総合的に管轄するセンターとして、子どもを緊急に保護するためのシェルターを備えた事務所施設になるということです。
現在保護されている子どもたちはハイフォン市内の別の保護施設に引越しし、寮母として働いている職員は子ども保護センターのシェルターに勤務することになります。
エファジャパンではより詳しい情報を現地で収集するとともに、これまで積み立ててきた子どもの家運営基金の今後の使途やエファグッズの継続の可否を含め、ベトナム子どもの家事業の見直しを理事会で検討していくことを総会で報告しました。
2009年度の事業報告と決算資料を掲載した年次報告書は2010年7月に発行予定です。発行後はエファジャパンホームページにもPDFファイルで掲載いたしますのでご利用ください。