エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2010.12.10 更新

書き損じハガキで自転車を寄付

訓練生の足になる50台の自転車!

 2010年度上半期(4月~9月)の書き損じハガキ回収は切手交換後の額面で約65万円になりました。エファジャパンでは今回ハガキ回収による資金でベトナム、ラオス、カンボジアのそれぞれに支援を実施する予定です。

 この12月9日、ハガキによる支援第一弾としてカンボジア子どもの家の国立幼稚園教員養成学校へ自転車を50台寄付しました!

 カンボジア国立幼稚園教員養成学校は全寮制で、寮費・学費は無料です。しかし、食費、授業で作る教材の材料費や教育実習の期間の交通費は訓練生本人が負担する必要があり、家庭が貧しい訓練生にとっては中途退学の原因になるほど重いものでした。

 エファジャパンでは現在25名の訓練生に奨学金を支給していますが、交通費の負担はまだまだ厳しく、また奨学金の対象から漏れてしまったものの経済的に苦しい訓練生は他にも在学しています。

 今回自転車を寄贈したことで、徒歩では通えない距離にある幼稚園での実習の際、これまでのようにバイクタクシーなどを使うことなく自転車でいくことができるようになり、訓練生の負担がかなり軽減されることになります!

 これまでハガキ等をご寄付いただきましたみなさまに深く感謝申し上げます。残るラオス、ベトナムへの支援は今後の書き損じハガキの回収状況により検討します。引き続きたくさんのご協力をお待ちしております。