エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2013.07.31 更新

書き損じハガキでの支援開始しました

 たくさんのご協力をいただき、2012年度(4月~3月)に収集した書き損じハガキの資金約100万円(郵便局で交換後の切手の額面)での支援を開始しました。

 
 ラオスでは、ヴィエンチャン市立図書館に新しい蔵書を購入しました。ヴィエンチャン市立図書館では、これまで継続的なご寄付をいただき蔵書を購入していましたが、一昨年度にその支援は終了しました。昨年度は一度蔵書を追加していますが、蔵書購入のための予算が乏しく、新しい本が増えないためか、特に中・高生の来館者が減少傾向にありました。そこで今回、ハガキの資金で139タイトル279冊を新規で購入し、その内32タイトル64冊を絵本や児童書などの子ども用に充てています。購入にあたっては、来館者にアンケートを取り、これを参考に購入図書の種類を決定しました。
 
 カンボジアでは、エファジャパンの現地パートナー団体であるSCADP(スキャップ)に中古オートバイ2台とヘルメットを寄贈しました。現在SCADPには、エファジャパンの奨学金で大学に通う学生が2名います。彼女達はSCADPの児童保護施設で育ち、保護年齢を超えた現在はボランティアスタッフとして団体の仕事を手伝いながら学校に通っています。オートバイは彼女達が通学に使うほか、SCADPがプノンペン市内に点在する寺子屋教室(エファジャパンと協働で運営)をモニタリングする際にも活用します。

   
 ハガキの資金ではこの他にベトナムでも支援を実施しており、これについては別途ご報告させていただきます。現在2013年度のハガキ収集を行なっておりますので、みなさまの継続的なご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。