エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2013.04.30 更新

書き損じハガキ 100万円になりました!

 2012年度(4月~3月)に収集した書き損じハガキの集計が完了しました。書き損じハガキ及び未使用切手の合計で107万8千86円(郵便局で切手に交換した後の額面)になりました。この他、テレホンカードや商品券などで約8万円です。たくさんのご協力誠にありがとうございました。

 ご寄付いただいた延べ件数は126件、ハガキの枚数にして2万2千316枚でした。寄付件数は、ハガキ収集を開始した2008年度の42件から、65件、79件、91件、そして今回の126件と年々ご協力いただく個人・団体が増えています。多くの支援者・関係者のみなさまに、告知・収集にご協力いただき深く感謝申し上げます。

 これまでエファジャパンでは、書き損じハガキの資金で文房具や教材、スポーツ用具、自転車、制服ほか、ベトナム、ラオス、カンボジアの各国で子ども達が必要とする様々なものを寄贈してきました。2012年度に集まった107万円も、2013年度中にこの3ヵ国で使わせていただきます。子ども達が日頃不便な思いをしていながら、通常の支援活動の中では緊急性が高くないために、どうしても後回しになってしまうものなどを、このハガキの資金で提供していくことになる予定です。実施した支援は、エファジャパンHPやメールマガジンほか、このプレスリリースでもご報告していきますのでぜひご覧ください。

 この4月から2013年度の書き損じハガキ収集が始まっております。夏には古本リサイクル募金と合わせた新しいポスターも配布いたしますので、関係団体、組合員のみなさまへの告知にご協力いただければ幸いです。「まちがえちゃったはがきにも、できることがある」引き続きのご支援を、お願いいたします。