エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2016.08.30 更新

困難な状況下にある子ども達の活動服を寄贈

エファジャパンはハイフォン市ソーシャルワークセンターと協力して、3つの町・村(ギアサー町、ドンケー町、タンズオン村)で支援を必要とする子ども達を対象とするプログラムを立ち上げ、地域の子ども関係の活動に携わる住民への研修(年1回~2回)や、困難な状況下にある子ども達による文化・遊戯活動(1回/2ヵ月)、保護者へのカウンセリング(適宜)などの実施を支援しています。

今回は、エファジャパンが支援をしている4つの障がい児教室に続き、これらの地域で集まって文化・遊戯活動を実施する困難な子ども達に活動服を発注・寄贈しました。活動服の寄贈は経済的に困難な状況下にある子ども達への衣類の支援も兼ねており、今後これらの子ども達が集まって文化・遊戯活動を行なう際にはこの活動服を着用します。

(活動地ハイフォン市より)