エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2016.11.07 更新

ヴィエンチャン都で学校図書室11箇所設置のための事前調査を実施

エファジャパンは、故・森田昭様(元都職労副中央執行委員長)の寄付金により、ラオスに20箇所以上の学校図書室を設置する予定です。

ラオスでは首都ヴィエンチャン都であっても、図書室がない学校が多く、教科書以外の本に触れる機会がほとんどない子ども達が少なくありません。

そこで今年度はヴィエンチャン都郊外の小学校・中等学校11校に図書室の設置を予定しており、そのための事前調査を実施しました。

事前調査は15校の小学校・中等学校で実施し、その結果、「1.図書室を設置するための適切なスペースが学校内に確保されている」、「2.図書室運営のため生徒達からも少額の資金を集めることができる」、「3.図書室設置後、図書係の生徒を配置する」などの諸条件を満たし、設置後も図書室をきちんと運営・管理できると思われる、7校の小学校と4校の中等学校に図書室を設置することに決めました。

設置の様子は、後日エファのホームページなどを通してご報告いたします。

(活動国ラオスより)

 

cimg5816cimg5665