エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2010.03.05 更新

ヴィエンチャン市立図書館にて評価会議を実施しました。

エファジャパンでは2006年に完成し、2007年から支援してきたヴィエンチャン市立図書館の担当部局、情報文化局と合意した3年間に亘る支援契約期間が終了したことに伴い、これまでの成果を評価し今後の支援について検討するため、自治労の関係者が日本から訪問し、ラオス情報文化省やヴィエンチャン市情報文化局と評価会議を持ちました。
ラオス側からは3年間の支援による達成事項や今後の課題などが報告されました。設立して3年間経ち、蔵書が増え、図書館・ホールともに設備が整い、出張図書館活動やホールでの行事も実施出来ています。
今後は少しずつラオス政府の手で独立して運営出来るようにし、足りない部分は支援をしていけたらと思います。
これからもご支援をよろしくお願い致します。