エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2011.06.18 更新

ルアンパバン県子ども文化センター(CCC)で研修を実施

エファジャパンは自治労佐賀県本部からのご支援を頂き、ルアンパバン県の県CCCと郡CCCの運営をサポートしています。

ルアンパバン県は12の郡(県より一つ小さい行政区)より構成されており、ラオスにある16県の内唯一全ての郡にCCCが設置されている県です。しかし、それらの郡CCCの中には最近設置されたCCCも少なくなく、財政難の他にも、十分な経験や活動スキルがないことから満足な運営ができているとは言えません。そこでエファジャパンはルアンパバン県CCCと協力して、6月14日-6月17日の間、各郡のCCC職員1名とジュニアリーダー(JL:年少の子ども達をリードし、先生の補佐をする年長の子どもボランティア)1名計24名を集めて、ルアンパバン県CCCで研修を実施しました。

研修では、学校外教育のCCCの意義の説明から始まり、リーダーのあり方、グループワーキングの行い方、活動計画の作成方法、本の読み聞かせの仕方、色紙を使った工作の仕方、社会問題に関する演劇の行い方等を参加したCCC職員やJL達は学んでいきました。研修最初の2日間は、休憩を挟みながらも朝8時-夜9時までと長時間に渡ったため、CCC職員やJL達の集中力が切れないか心配でしたが、皆モチベーションが高く、最後まで一生懸命学んでくれました。

ラオスのCCCはニーズはあるものの、財政不足からこのように郡CCC関係者を一同に集めて研修することはあまりありませんでした。ルアンパバン県のCCCを管轄する県情報文化局副局長は、「CCCの重要性を理解し、このような研修を支援してくれるエファジャパンに感謝します。研修で学んだことを実際に実践しなければ、意味がありません。今回研修を受けたCCC職員とJL達は、研修で学んだことをそれぞれの郡に戻って、しっかり活用してください」と仰ってくださいました。

今回の研修で、CCCの運営のあり方を自分の頭の中で整理し、新たな活動スキルも習得した郡のCCC職員とJL達は、各自の郡CCCに戻って研修で習得した成果をきっと発揮してくれることと思います。エファアパンは、これらの郡CCCへの研修の成果のモニタリングを含め、伝統楽器や文具・備品等の活動用具を提供し、今後もルアンパバン県の郡CCCを支援していきます。  (活動国ラオスより)