エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2011.09.24 更新

ラオス図書館協会への支援を開始

現在、ラオスには1,000近くの図書館・図書室があると言われていますが(多くは学校内に設置されていますが、正確な数は分かっていません)、それらラオスの図書館・図書室を統括し、管理していくことをめざして設立されたのがラオス図書館協会です。ラオス図書館協会は情報文化省の許可を得て設立されましたが、現在は内閣府の管轄下にあり、理事会は教育省や防衛省などの関連省庁、ラオス国立大学図書館の職員などから成っています。ラオス図書館協会のメンバーは、海外援助機関からの研修を受けてきており、図書館運営に関する経験や知識は豊富ですが、現在は財政不足から活動は実質的に停滞しています。
そこでエファジャパンは、ラオス図書館協会が自身の持つ専門性を発揮できるよう、支援を行うことにしました。今後は、ラオス国内各地でのワークショップの開催や図書館・図書室のモニタリング、ラオス語による協会刊行誌の出版、海外の図書館協会とのネットワークの構築など、ラオス図書館協会の活動をサポートすることで、ラオス各地の図書館・図書室の運営改善・強化に貢献していきたいと思います。 (活動国ラオスより)

ラオス図書館協会と支援合意書を締結