エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2011.03.28 更新

ラオスから大地震被災者へお見舞いのカード

小児科の研修医たちから頂いたお見舞いのカード

ラオスにてエファジャパンが支援しているドンコイセンター(DCDC)事業を実施しているCWSという団体の福祉事業で関係している小児科の研修医たちから東日本大震災被災者へお見舞いのレターを頂きました。

手紙には「日本の皆様、日本での大震災・津波により多くの方々が家族を亡くされているというニュースを聞いて心を痛めております。現在、日本のお医者様たちは被災者の方々の支援に毎日走り回っておられることでしょう。被災者の方々の支援はさぞ大変でしょうが、もっとも大変なのは被災され家族や家を失くされた方々だと思います。皆さんの協力で少しでも早く復興されることを願います。」と書かれています。これらのカードは日本大使館を通じて日本へ送られます。

ラオスでは本当に多くの人々が今回の震災のニュースを聞いて、日本人である私達にお見舞いの言葉をかけてくれます。

世界中で誰かが大変なときにお互いに思いやる気持ちが拡がって、災害時だけでなくいつも他人・他国を思いやる行動を皆が取ることが出来ればと願います。

fromラオス事務所