エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2009.06.08 更新

ミャンマー復興支援(後期) モニタリング

ビルマ(ミャンマー)サイクロン被災者支援事業のうち、エファに直接募金をいただいた分は既に緊急援助・復興支援(前期)事業に使用し、中間報告としてご報告済みです。
5月31日から6月6日まで、自治労本部が集約しエファにご寄付いただいた募金で実施していた復興支援(後期)事業のモニタリングのため、再度現地を視察しました。
復興支援(後期)事業では、緊急援助・復興支援(前期)と同様ビルマで長年技術協力を行っている日本の民間援助団体ブリッジ・エーシア・ジャパン(BAJ)に支援金を託し、被災地で小学校2校を新築、2校を修復しました。4校とも工事は完了し、ちょうど6月1日から新学期を迎えた小学生が学んでいる姿を見ることができました。
撮影したビデオの編集終了後、完了報告書と共に自治労都道府県本部に提出する予定です。