エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2010.09.27 更新

ベトナムハイフォン市にて障がい児クラブ担当者の研修を実施しました。

9月20-23日にベトナムハイフォン市にて障がい児クラブの先生の能力強化研修を実施しました。日本から2人の障がい者支援に長年関わってこられた講師の先生に来て頂いて、「ニエムギア子どもの家」を会場に行われました。
対象となる5箇所の障がい児クラブの先生5人と子どもの家所長の6人が参加し、日本の社会福祉制度や障害の種類などの講義を受けたあと、ダンボールや古新聞、ペットボトルなどをリサイクルして使う様々な活動の仕方を学びました。

古新聞により紙粘土つくりをする研修生たち

研修生の皆さんは「古新聞とかペットボトルで様々な活動が出来るという斬新なアイデアにとても関心しており、これならば運営費がなくても村の人々に廃品回収に出さずに寄付してくれるようお願いできるということで、非常に役に立つ研修だった」との感想でした。
今回の研修で学んだことをそれぞれの障がい児クラブにて充分活かしていってくれることを期待しています。
日本で数ヶ月の準備期間を経て、連休中に来ていただいた講師の方々に心よりお礼申し上げます。