エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2015.06.18 更新

ハイフォン市職員に子どもの保護・ケアの方法に関する研修を実施

6月11日と12日に、エファジャパンの支援でハイフォン市児童ソーシャルワークセンターが子ども関連の職務に就いている政府職員28人を対象とし、困難な状況下にある子ども達の保護やケアの方法に関する研修を行ないました。

講師はハノイのベトナム青年学院から招聘し、児童ソーシャルワークセンターの職員が講師を補佐する形で、1日目は講義形式とグループ討論、2日目は児童ソーシャルセンターが困難な状況下にある子ども達を実際に支援している地域の担当職員を訪問し、意見交換を行ないました。

参加者は今回の研修を通して、困難な状況下にある子ども達の支援をするうえでの関係各機関の役割や協力関係、現場での問題点をもう一度頭の中で整理することができたようでした。

(活動地ハイフォン市より)