エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2015.09.22 更新

ハイフォン市の子ども達に奨学金を支給

奨学金授与式1999年に自治労栃木県本部により設置された「アジア子どもの家奨学金基金」では、資金をベトナムの銀行口座に預金し、元本は崩さずに金利から得られる利息を奨学金として、毎年ハイフォン市の子ども達に支給しています(現在のベトナムの銀行では、ベトナムの通貨ドンの預金金利は大体5%)

奨学生は、家庭的・経済的に困難な状況にあるにも関わらず、優秀な学業成績を収めている子ども達から選ばれます。

今年も中秋節に合わせて、ハイフォン市児童保護基金により奨学金の授与式か開催され、「アジア子どもの家奨学金基金」からは20人の奨学生が出席し、奨学金を受け取りました。

今年は「アジア子どもの家奨学金基金」から、授与式に出席した奨学生と会場から遠く授与式に来ることのできなかった奨学生計60人に80万ドン(4,400)の奨学金と10万ドン(550)分のギフトが支給されました。

例えば80万ドンの奨学金で、ノート50冊、ボールペン40本、消しゴム3個、色鉛筆3ダース、三角定規1セット、はさみ1丁、 糊5本、セロテープ4本の文房具が購入できるようになります。

経済発展から取り残され、物価の上昇に苦しんでいる困難な状況下にある家庭の子ども達が勉学に励めるよう、本基金が一助になればと思います。

(活動地ハイフォン市より)