エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2010.11.10 更新

コミュニティ図書室の譲渡式を行いました。

コミュニティ図書館対象校の子ども達

エファジャパンラオス事務所では2008年にラオス図書館協会(LLA)・国立図書館と協力してコミュニティ図書館事業を開始しました。

3年目となった今年も多くの方々の暖かいご支援により、各地でコミュニティ図書室が出来ています。10月29日ー11月5日にかけて、ご支援者の代表がラオスを訪問されました。

今年は図書館の建物建設をする代わりに、より多くの子ども達が本を読む機会に恵まれるよう、コミュニティ図書室を設置しました。

ルアンパバン県ではナンバク郡ポンサワン村小学校と、ルアンパバン郡パコム村小学校、チャンパサック県ではポントン郡中高校、ファンデーン村小学校、バジエン郡中高校とバジエン小学校が同敷地内にあるところ、パクセー郡フアイニャンカムタイ村、首都ヴィエンチャンではナサイトン郡ソンプーイ村小学校、サイタニー郡ノンソンホン村小学校で譲渡式典を実施しました。

幾つかの学校では先生達が寄贈される蔵書の確認をしている間、子ども達に折り紙やあやとりを教えたりと短い時間でしたが、交流の時間も持つことが出来、ご支援者の方々は「ラオスの子どもの未来の為に貢献できて嬉しい。たくさん本を読んで社会に役立つ良い大人になってくださいね」とのコメントをくださいました。