エファジャパン

寄付で応援

ニュース

2011.06.03 更新

カンボジアへの自転車寄贈、さらに50台

 エファジャパン支援者のみなさまには、書き損じハガキ収集にも多大なご協力をいただき誠にありがとうございます。2010年度(4月~3月)の最終集計は、書き損じハガキ・未使用切手の合計約134万円(切手に交換後の額面合計)、その他テレホンカード等プリペイドカードの寄付も約15万円となりました。

 この集まったハガキを元にした支援活動として、2011年3月までに、カンボジア国立幼稚園教員養成学校の訓練生のための自転車50台とラオスの少数民族学校の生徒達への防寒着や文房具・生活用品の寄贈を実施しました。同3月末に2010年度ハガキ収集の最終集計を行った結果、さらに2つの支援活動を行うことになり、そのひとつとしてこの5月30日に幼稚園教員養成学校へ自転車を追加で50台寄贈しました。

 前回寄贈した50台と合わせて現在100台の自転車が、訓練生が実習に出かける際などの足として活躍し、多くの訓練生の負担になっていた交通費の軽減に役立っています。幼稚園教員養成学校は2年制で、一学年200人、計400人が寮生活をしながら学んでいます。最終的には2年生が1人一台を自分の責任で管理する体制にしたいとの校長からの要望もあり、2年生200人全員にそれぞれ1台ずつ貸し出すことができるようあと100台の寄贈を目標とすることにしました。

 2010年度のハガキ収集による最後の支援活動として、現在ベトナムの障がい者リハビリセンターへのリハビリ機器等の寄贈を準備しています。8月までには実施してみなさまにご報告する予定です。2011年度も同様にハガキ収集での支援を実施できるよう、みなさまからの引き続きのご協力をお願いいたします。