エファジャパン

寄付で応援

エファ通信

2009.07.23 更新

エファ通信71号

Efa************************************************************
エファ通信71号
**********************************************************japan

みなさま

先日、初めて長男の少年サッカーの合宿を引率しました。
前年の担当者からほとんど引き継ぎが無く
うまくできるのか不安に思いながらの参加でした。

準備や合宿中の運営など事前にある程度は想像していましたが
実際には色々と細かい注意があるものだと実感しました。

そうした注意点のほとんどは、
子ども達が過ごしやすいように、パパコーチ達が指導し易いように、
宿に迷惑をかけないように、という
言わば思いやりから実行されていることでした。

一緒に引率に来ている経験者の保護者の方から
教えてもらうまで気づかない
自分の至らなさにハッとすること数知れず…。

前年の担当から引継がないっ!と他人に不満を持つ前に、
自分の頭で考えればきちんとできたことも多かったんじゃないか
と、珍しく自分を省みた出来事でした。

誰かに不満を持つのは仕方がない時もありますが、
そこで思考停止にならないことが大切ですよね。(宮)

■■目次■■

○お知らせ○
・異動に伴う住所・メールアドレス等の変更について
・国内インターン募集中!
・年次報告書発行しました

○主な動き○
・エファジャパン設立5周年記念イベント準備開始!
・カンボジア報告
・ラオス活動報告

○ちょこっトピック○
・8月10日はオレンジデー

○寄付情報○

○会員情報○

◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

異動に伴う住所・メールアドレス等の変更について
—————————————————-
エファジャパンからのメール、送付物を職場で受けとって
いらっしゃるみなさまへ、夏期の異動を迎えるにあたっての
お願いです。
エファジャパンからの発送物は経費節減のためなるべくヤ
マトメール便にてお送りさせていただいております。ヤマト
メール便には、郵便局のような住所変更に伴う転送サービス
がないため、宛先に該当がない場合はエファジャパンに返送
されます。そのため、職場の異動に伴い送付先やメールアド
レスが変更になる場合には、エファジャパンに直接ご連絡い
ただければ大変ありがたく存じます。ご協力のほどなにとぞ
よろしくお願いいたします。

国内インターン募集中!
————————–
エファジャパンでは、将来NGOで働きたい、国際協力活動
に実際に従事してみたいと考える方のために、NGO活動の実
務を経験する機会として国内インターンを募集しています。
エファジャパンの支援地であるベトナム・ラオス・カンボ
ジアに関する海外事業や、国内イベント・広報など団体運営
・国際協力活動全般について、スタッフのアシスタントとし
て仕事をしながらNGO活動についての知識と経験を得ること
ができます。
詳しくはエファジャパンHPをご覧ください。
http://gaialog.jp/efa-japan/newsblog/perm/69

年次報告書を発行しました
—————————-
エファジャパン年次報告書2008を発行いたしました。エフ
ァジャパン会員・エファパートナーのみなさまにはメール便
にて7月28日に発送いたします。8月上旬までにお手元に届か
ない場合にはご連絡ください。
その他のみなさまで年次報告書をご希望の方はエファジャ
パン事務局までご連絡ください。年次報告書のPDFファイ
ルはエファジャパンHPに掲載いたしますので、そちらもぜ
ひご利用ください。

▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

エファジャパン設立5周年記念イベント準備開始!
—————————————————
2009年10月でエファジャパンは設立5周年を迎えます。こ
れを記念して、11月8日(日)に記念イベントを開催するこ
とになりました!イベント内容は映画『花はどこへいった』
の上映会と、この映画の監督、坂田雅子氏とエファジャパン
理事長イーデス・ハンソンとの対談です。
ベトナム戦争から30年経った今なお続く枯葉剤の被害。次
世代の子どもたちへの影響や障害を負った子どもたちの状況
について、坂田監督にベトナムでの撮影時の体験や思い出を
語っていただきながら、子どもたちの未来のため、平和のた
めに私たちにできることを考えます。
イベントの詳細は別途ご案内します。乞うご期待!

カンボジア報告
—————–
7月18日から自治労東京都本部のカンボジア・ラオス子ど
も支援ツアーが始まりました。
総勢21名の組合員の方々は19日午前にカンボジア・シェム
リアップの孤児院で子どもたちと交流。午後にはプノンペン
に移動し、20日午前にエファが支援しているスラムの寺子屋
教室でペープサート(紙の人形劇)や手遊びなどを披露しま
した。午後からは寺子屋教室の先生を中心とする22名に、ペ
ープサートの作成や演じ方を伝えるワークショップを開催、
翌21日の午後までには参加者全員が自ら作成した紙の人形で
演じることができるようになりました。
最後に近所のお寺の境内で、60名あまりの子どもたちに人
形劇を披露し、阿波踊りを一緒に踊って成功裏にワークショ
ップを終えることができました。ツアー参加者とワークショ
ップ参加者がいつまでも別れを惜しんでいたのが印象的でし
た。

ラオス活動報告
—————–
6月25日からヴィエンチャン市立図書館では「出張図書館」
活動を実施しています。現在対象となっているのは、ラオス
国立大学のあるドンドーク村と、その少し南に位置するノン
タータイ村です。
通常この時季はまだ雨季休暇中なのですが、今年は12月に
ラオスで初めて東南アジア大会(スポーツ大会)が開催され
る為、7月1日から学校が再開しています。週1回、3ヶ月間対
象村に通って、学校の先生が自分たちでも読書推進活動を実
施出来るようにすることが目標です。

6月30日から7月3日まで、フアパン県へコミュニティ図書
館支援の可能性を探る為、調査へ行ってきました。
フアパン県には公共図書館がまだなく、図書箱や図書コー
ナーのある学校も非常に少ないため、支援の必要が感じられ
ました。県都のあるサムヌア郡、ベトナムと国境を接するヴ
ィエンサイ郡の両郡ともに、小学校・中高校で本が身近にな
い子どもが多いようです。

■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□

8月10日はオレンジデー
————————–
ホワイトデーにあやかった、柑橘類で恋を深める日… で
はありません。これは、1961年8月10日にアメリカ軍がベト
ナムにおいて枯葉剤散布作戦を開始したことから定められた
ベトナム枯葉剤被害者の日です。「オレンジ」とは、ベトナ
ム戦争当時その容器(ドラム缶)のオレンジ色から枯葉剤が
「エージェントオレンジ」というコードネームで呼ばれてい
たことに由来しています。
2004年にベトナム政府によってオレンジデーが定められた
ようですが、5周年となる今年は初めて全国規模のイベント
が催されると報道されています。イベントは「ハートの正義」
をテーマに、枯葉剤問題やベトナムの枯葉剤被害者に関する
資料の展示やドキュメント映画などの上映を行い、その様子
はベトナムテレビVTV4と国内の地方テレビ局65局で全国に生
中継されるそうです。また、ベトナム枯葉剤・ダイオキシン
被害者の会(VAVA)は600億ドン(約3億2000万円)を目
標に被害者支援の募金を呼びかけることにしています。

▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2009年6月23日~2009年7月22日確認分 ありがとうございました。

カンボジア 計¥2,500
・yahoo!募金

ようちえん募金 計¥15,000
・個人 2名

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

HP掲載は省略

****************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン  メールマガジン「エファ通信」
〒102-0081 千代田区四番町4 日本染色会館3階
Tel: 03-3263-0337 E-mail: info@efa-japan.org
URL:https://www.efa-japan.org/
発行人 イーデス・ハンソン   編集担当 宮原 朝香