エファジャパン

寄付で応援

エファ通信

2007.04.22 更新

エファ通信43号

Efa************************************************************
エファ通信43号
**********************************************************japan

みなさま

4月ももう後半に入ったというのに肌寒い日が続いています。
ここ数日のどがイガイガしてすっきりしないのは、この気候のせいでしょうか。
季節の変わり目は気を引き締めないと、うっかり体調を崩してしまいます。
(でも、幸か不幸か仕事を休むほどにはなりません)

さて、4月と言えば、新しい出会いの季節。
新入生、新入社員、新入○○(何でも)が期待と不安で胸をいっぱいに
(迎える方もですけどね)していることでしょう。

思い起こせば、私も昨年の4月にエファに来ました。
以前も書きましたが、あまりに充実していたので、
たった1年しか経っていないとはとても思えぬ1年でした。

今年も、エファは4月に新しいスタッフを迎え、
ラオスですでに仕事を始めています。
現地のパソコン環境がまだ整っておらず連絡に時間がかかりますが、
体制が整い次第、まずはエファ通信やHPを通じて
皆様の前に登場する予定です。

新しいスタッフ共々、
これからの1年もエファを応援してください。(宮原)

■■目次■■

○お知らせ○
・エファジャパン総会開催
・メーデーにぜひお越しください!
・NGO-労働組合国際協働フォーラム

○主な動き○
・ラオスへ駐在員派遣
・書き損じはがき2006年度集計
・ラオス報告

○ちょこっトピック○
・ラオスに地方公務員はいない?

○会員情報○

◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2007年度エファジャパン総会開催のお知らせ
—————————————–
エファジャパンの2007年度総会を下記のとおり開催いたします。
会員の皆様には追ってご案内をお送りいたします。総会の成立には正
会員の過半数の出席が必要です。ご欠席させる正会員の皆様には委
任状あるいは書面表決書のご返送をお願いいたします。
正会員以外の方も、会員・非会員を問わずオブザーバーとしてご参加
いだけますので、エファ事務局までご連絡ください。

【日時】2007年6月12日(火) 18:30~
【場所】自治労第一会館 2階会議室 (東京都千代田区六番町1) ←変更になりました

メーデーにぜひお越しください!
—————————-
4月28日(土)。代々木公園(10時~14時)でメーデー中央大会が開
催されます。エファジャパンのブースは昨年度と同じ場所「ふれあい広場」
に面した「渋谷門陸橋」の側になります。
エファ活動紹介パネルの展示、エファグッズの販売、ラオスビール・ベトナム
ビールとベトナム揚げ春巻きの販売をいたします。ご家族・ご友人・お知り
合いの方と一緒に、ぜひエファジャパンのブースへお立ち寄りください。
スタッフ、ボランティア一同お待ちしております!

NGO-労働組合国際協働フォーラム事例報告会
———————————————-
貧困や人権等の問題にそれぞれの立場で取り組みを行っているNGO
と労働組合が連携し、国際協力活動の質を幅を広げる目的で組織され
た「NGO-労働組合国際協働フォーラム」の事例報告会が下記のとお
り開催されます(今回エファジャパンの報告はありません)。

【日時】4月26日(木)13:30~(16:00~17:30懇親会)
【場所】総評会館 2・3階会議室(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)

参加ご希望の方は↓へお問い合わせください。
(特活)国際協力NGOセンター(JANIC) Tel: 03-5292-2911 

▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ラオスへ駐在員派遣
———————
エファジャパンでは、この4月からラオス・ヴィエンチャン市立図書館へ駐在
員を派遣しています。図書館運営計画・予算や会計処理、日常の業務
など、図書館運営全般にわたって現地スタッフを支援します。
次回、ラオスへ派遣された新スタッフの自己紹介を掲載いたしますので
お楽しみに!

書き損じはがきをたくさんご寄付いただきました!
——————————————-
2006年度に多くの皆様からいただきました書き損じハガキ&未使用切手
の寄付額を集計しました。
書き損じハガキは1枚5円の手数料で切手と交換しました。交換後の切
手と未使用切手の合計額は37,131円!(未使用切手の分があるので割
り切れませんが)全てハガキに換算すると825枚にもなります。
多くの皆様からご寄付をいただきましてありがとうございました!
これからも継続して収集しますので、ご協力お願いいたします。   

■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ラオスに地方公務員はいない?
—————————–
社会主義国であるラオスは、ラオス人民革命党による1党支配です。こ
の1党独裁体制は憲法にも明記されており、現在の国民議会議員はほ
ぼ全員が党員。大統領、首相をはじめ知事や郡長など地方の長も党の
役職者であるといって間違いはないでしょう。

ラオスには、いわゆる地方自治体(国から独立した地位と権能を持って
住民による自治を行う団体)はありません。ラオスの地方行政は中央政
府によって行われており、地方政治事務所(首相(=行政府の長。国
家元首は大統領)の指導監督下にある州知事、市長、郡長事務所と
党組織などで構成)と、中央の省などの地方出先事務所が実際の事
務を担っているのです。

このように、地方自治体が存在しないラオスの公務員は全て国家公務
員。ただし、採用は各省や州、郡などの事務所単位で実施され、18歳
以上の国民が対象となります。

ラオスの公務員は薄給で、正規の勤務時間外には副業で収入を得て
いる人が多いようです。高位の職に付いていたり専門知識があれば、大
学で教えたり、執筆活動などもできます。そうでない場合も、残業代を得
るより別のアルバイトをしたほうが収入が良いことが多いようです。

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

HPへの掲載は省略

****************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン  メールマガジン「エファ通信」
〒102-0081 千代田区四番町4 日本染色会館3階
Tel: 03-3263-0337 E-mail: info@efa-japan.org
URL:https://www.efa-japan.org/
編集人 吉川健治   編集担当 宮原朝香