すべての人々に、力を。

カンボジアを訪ねて

2009年1月15日  宮原

カンボジアでの奨学金事業(「カンボジア子どもの家」スラムの幼児と幼稚園教員訓練生)のドナーである自治労和歌山県本部が10月に現地を訪れました。このツアーの参加者による現地の報告が、職場の機関誌に掲載されたとご連絡をいただきました。ご本人のご了承を得て、この場でご紹介させていただきます。
掲載されているのは、海南市職員労働組合機関誌「潮流」第64号です。

PDFファイルが開きます↓
潮流第64号「井戸委員長のカンボジア子ども支援活動」

ページトップへ