すべての人々に、力を。

児童労働反対世界デー・キャンペーン2008

2008年5月28日  エファジャパン

児童労働反対世界デー・キャンペーン2008
~「働く子どもに教育を」1万人署名!にご協力ください。

6月12日は国際労働機関(ILO)が定めた「児童労働反対世界デー」です。
学校にも行かれず、兵士・強制労働・人身売買による性産業、その他危険で有害な労働に従事する子どもは世界に約2億人以上いるといわれています。
エファジャパンも団体会員として参加している「児童労働ネットワーク」(Cl-Net)では、6月12日の児童労働反対世界デーにあわせて、今年も5月1日~6月30日の期間、「児童労働反対世界デー・キャンペーン2008」を実施しています。

6/8(日)の東京でのメインイベントをはじめ、キャンペーン期間中に、全国各地で25の関連イベントが実施される予定です。
http://stopchildlabour.jp/modules/piCal/
今年のキャンペーンのテーマは「児童労働と教育」です。
7月に開催されるG8洞爺湖サミットに向けて新たな試みとして、インターネットを活用した署名活動も実施しています。
署名活動では、国際的な目標のひとつである、「2015年までに世界中のすべての子どもが初等教育を修了する」ことが達成されるよう、世界の児童労働を撤廃するために、日本政府が国際的な協力や援助を強化することを求めていきます。(あわせて以下もご覧ください。)
http://stopchildlabour.jp/modules/articles/childlabour.html
署名は下記の署名サイトからしていただけます。
http://www.shomei.tv/project-18.html
その他、詳しくはキャンペーンウェブサイトをご覧ください。
http://stopchildlabour.jp/

ページトップへ