すべての人々に、力を。

プノンペンの児童保護施設に学用品や食品などを寄贈【カンボジア】

2020年2月27日  島村

 

 エファジャパンがカンボジアで協働する現地NGO・SCADPは、首都プノンペンとタイとの国境地帯のプレアビヒア州で子どもたちの支援を行っています。

 2月17日、プノンペンの児童保護施設に、鹿児島県労働者福祉協議会と自治労福岡県本部の支援により、クメール語や英語のパズルなどの学用品や米などの食品を寄贈しました。受け取った子どもたちやスタッフは、笑顔で、「いただいた学用品で一生懸命勉強し、健康に暮らすことができます。ありがとうございました」と感謝を表していました。鹿児島県労働者福祉協議会と自治労福岡県本部のみなさん、カンボジアの子どもたちを笑顔にするご支援、ありがとうございました。

(活動地:カンボジア、プノンペン)

ページトップへ