すべての人々に、力を。

三重県桑名市立正和中学校のみなさんが修学旅行で訪問してくれました【東京】

2019年6月18日  エファジャパン

 

 5月31日、「修学旅行分散学習」プログラムの一環として、三重県桑名市立正和中学校の6名の3年生のみなさんが、エファジャパン事務局を訪問してくれました。
 生徒のみなさんには始めに自己紹介をしていただいた後、エファジャパンの紹介ビデオを見ていただきました。その後スタッフがエファの活動や「SDGs」の説明をしました。また質問コーナーでは、「なぜこの仕事を選んだのですか?」や「この仕事のやりがいは何ですか?」などの質問があり、スタッフも真剣に答えていました。終了後には感想文を書いていただきました。

 「日本ではあたりまえのことがそうでない国もあり、それを支援する活動はとても大切だと思いました」「未だに戦争で残された武器で怪我をする子どもがいることに驚きました」「国際協力のため私たちにもできることを、これから真剣に考えていきたいと思います」などの感想を残してくれました。訪問から数日後には、6名のみなさん一人一人から、とても素敵な御礼のお手紙が届きました。こちらこそ大変ありがとうございました!

 エファジャパンでは小学生や中学生などの受け入れ授業を行なっております。時期などにより実施が難しいこともありますが、興味のある方は事務局までお問い合わせください。

ページトップへ