すべての人々に、力を。

エファ通信188号

2019年5月31日  エファジャパン

Efa*******************************************************
エファ通信188号
*****************************************************japan

 
みなさま
 
春を通り越して、初夏のような気候の今日この頃です。
お元気ですか。
 
4月に入り、エファジャパンでは新年度がスタートしています。
みなさまのあたたかく、多大なるご支援により、
エファジャパンは今年度、無事、設立15周年を迎えることができました。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
 
後ほどご紹介しますが、
6月には設立15周年記念イベントを開催します。
今年は、15周年を機に、改めて「戦争」について、
みなさまとともに考える内容のイベントを企画しています。
多くのみなさまにご参加いただければ幸いです。
 
素敵な春を、お過ごしください。
 
2019年4月の「エファ通信」をお届けします。
 
(味)
 
 
 
■■目次■■
 
○お知らせ○
・2019年度会員総会とイベントのお知らせ
・第90回メーデー中央大会に出展します
 
○主な動き○
・2017年度「書き損じハガキ」「古本募金」「エファグッズ」
                      の報告です
・カンボジア活動報告
 
○ちょこっトピック○
・4月30日
 
○寄付情報○
 
○会員情報○
 
 
 
◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
◆ 2019年度会員総会とイベントのお知らせ
------------------------------------------
 2019年度エファジャパン会員総会を下記の通り開催いたします。
 
2019年度エファジャパン会員総会
日時:2019年6月8日(土)14:00~15:00
会場:東京グリーンパレス(地下1階)
        …東京都千代田区二番町2番地

 
2018年度の活動報告と決算の審議、2019年度の活動計画と予算の
ご報告などの内容を予定しております。会員のみなさまにはご案
内をお送りしておりますので、ご確認をよろしくお願いいたしま
す。正会員のみなさまには、ご出席、委任、書面評決のいずれか
を頂けますよう、お願い申し上げます。書面表決のため必要な資
料は、5月下旬にお送りする予定です。
 また会員総会終了後に、エファジャパン設立15周年記念イベ
ントの開催を予定しております。イベントの詳細は下記です。
 
エファジャパン設立15周年記念イベント
「戦火のあと わたしたちができること」
日時:2019年6月8日(土)15:30~17:30
会場:東京グリーンパレス(地下1階)

 
第1部では、国際的にも有名な写真家である大石芳野さんの写
真スライドショー、第2部では大石さんとジャーナリストの伊藤
芳明さんのトークショーを行い、戦争について考えます。
エファジャパン会員のみなさまには先行でご案内しております
が、会員以外の方々のご参加の申し込みも、5月7日よりエファ
ジャパンのウェブサイトで開始します。また、同日より、お電話
での申し込みも受け付けます。電話番号は、03-3263-0337。平日
午前9時半から午後5時半まで受け付けています。参加費は無料。
先着70名で締め切ります。
多くのみなさまお誘いあわせの上、会員総会とともにご参加い
ただければ幸いです。
 
〇関連情報・写真
・エファジャパン設立15周年記念イベント
「戦火のあと わたしたちができること」のお知らせ【東京】
http://www.efa-japan.org/?p=13096
 
 
◆ 第90回メーデー中央大会に出展します
------------------------------------------
 先月のエファ通信でもお知らせしましたがエファジャパンは、
4月27日(土)午前10時から午後2時の予定で開催される、
第90回メーデー中央大会にブースを出展します。場所はJR山
手線の原宿駅から徒歩約10分の「代々木公園イベント広場」
周辺です(代々木体育館の近くです)。 
 エファのブースは広場にある「音楽堂」のすぐ近く、歩道橋
の下の予定です。ブースでは、私たちの活動紹介や簡単なクイ
ズの出題も予定しています。さらにかわいいエファグッズの販
売もあります!
 メーデーにご参加予定の方、またはそうでない方も、是非、
エファ・ブースにお越しください。お待ちしております! 
 
〇関連情報・写真
・「第90回メーデー中央大会」に出展します!【東京】
http://www.efa-japan.org/?p=13068
 
 
 
▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
◆2018年度「書き損じハガキ」「古本募金」「エファグッズ」
                      の報告です

------------------------------------------------------------
 エファジャパンでは、身近なところからの「国際協力」として、
「書き損じハガキ」による寄付や、「古本募金」による寄付を、
年間を通してお願いしています。
 2018年度にご寄付いただいた「書き損じハガキ」の集計は延べ
件数76件、ハガキ総計11,955枚、手数料として使わせていただ
いた未使用切手と合わせて郵便局で切手に交換後の額面625,391
円となりました。切手は一部をエファジャパンの通信用として取
り置く他は全て換金し、2019年度中に子どもたちの支援に使用さ
せていただきます。
また、「古本募金」による2018年度のご寄付は、318,460円と
なりました。心より感謝申し上げます。
 さらにエファでは、活動国であるベトナム、ラオス、カンボジ
アの障がい者や貧困家庭の支援を行っている他の団体が、職業訓
練・収入向上支援の一環で製作したキーホルダーなどの手作り小
物を「エファグッズ」として、ホームページやイベントなどで販
売しています。こちらは自治労各県本部のみなさまに県本部大会
などで委託販売をしていただくこともできます。また2018年度は
新たな商品として、国内で制作したエファジャパン・オリジナル
クリアファイルの販売を開始しました。すべての「エファグッズ」
の2018年度の売り上げは、815,000円 となりました。みなさまの
あたたかいご協力、ありがとうございました。2019年度は、新商
品の開拓など、さらに素敵な「エファグッズ」のラインナップを
めざしています。また、委託販売のお問合せもお待ちしておりま
す。今年度も「エファグッズ」をよろしくお願いします。
 
 エファでは、上記のような身近なところからのご協力もお願い
しています。ご興味のある方は、是非一度、エファのウェブサイ
トを覗いてみてください。詳細がご覧いただけます。2019年度も、
みなさまのあたたかいご支援をお待ちしております。
 
 
◆ カンボジア活動報告
-----------------------
 カンボジア東北部に位置するプレアビヒア州のイエン村寺子屋
教室(生徒数67名)に、自治労岡山県本部の支援でトイレを設置
しました。プレビヒア州には未だ公立小学校が設置されていない
村があるため、地元の市民団体SCADP(スキャップ・Street Child
-ren Assistance and Development Programme)が5つの寺子屋
教室を運営し、エファがこの事業の支援を続けています。イエン
村寺子屋教室はそのうちの一つです。
自治労岡山県本部組合員8名が2017年12月にスタディツアー
でプレアビヒア州のSCADPを訪問した際、イエン村寺子屋教室の
先生に面会し、トイレがなく子どもたちが困っていることを聞か
されました。ツアーに参加していた組合員も、ツアー中にトイレ
の少なさに悩み、特に女の子にトイレがないのは辛いことだと実
感していたことから、イエン村寺子屋教室のトイレ設置を支援す
ることに決めました。生徒たちからは「特に、女子や小さな子ど
もたちには、トイレがあることは助かります。」、「以前は、い
つも茂みに入って安全な場所を探していました。これからトイレ
に行くときは、安心して行くことができます。」「衛生状態が改
善されました。」などの声が聞かれました。
 
〇関連情報・写真
・自治労岡山県本部の支援でイエン村寺子屋教室にトイレを設置
【カンボジア】
http://www.efa-japan.org/?p=13081
 
 
 
■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
■ 4月30日
---------------
 今週末から10連休を迎える日本。エファの支援地、ベトナム
でも4月27日(土)から5月1日(水)まで、5連休となるそうで
す。連休中の4月30日は、ベトナムでは「南部解放記念日」。
44年前の1975年のこの日に、当時の南ベトナム共和国ミン大
統領が午前10時30分に無条件降伏と停戦を宣言、泥沼と言わ
れたベトナム戦争が終結しました。しかし、その後もベトナム
は、1978年から89年まではカンボジアに侵攻しポル=ポト政
権と戦い、その間の1979年には中越戦争で中国とも戦いました。
 第一次インドシナ戦争(1946-1954)ではフランス、ベトナ
ム戦争ではアメリカ、その後、中国とカンボジアにも、ベトナ
ムは勝利しました。しかし40年以上続いた戦争の代償は大きい
ものでした。世界的にも知られるベトナム戦争時にアメリカ軍
が使用した大量の枯葉剤などにより国土は大いに疲弊し、その
後、ベトナムの人たちの身体と心に、大きな傷を残し続けてい
ます。戦争は多くのものを奪い、そして残り続けます。
 今も世界に目を向ければ、戦争をしている地域があります。
戦争で命を落とす人たちが、大勢いて、生き残った人たちにも、
癒えることのない傷を残し続けています。日本でも連休真只中
ですが今年の4月30日は、平和について、少し考えみてはい
かがですか。
 
 
 
▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 
敬称略。2019年3月28日~4月23日確認分
 
カンボジア 計¥972
・yahoo募金 2件
 
きしゃぽん 計¥44,510
・自治労本部、自治労大分県本部、熊本県合志市職員組合
嵯峨野株式会社、匿名個人4人
 
※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は
 匿名として掲載させていただいています。
 
 
●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
※HPへの掲載は省略 

ご寄付いただきましたみなさま、
会員継続手続きをしていただきましたみなさま、
大変ありがとうございました。
引き続きあたたかいご支援を、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
****************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン  メールマガジン「エファ通信」
〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F

Tel   :03-3263-0337
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org/
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org
発行人 伊藤道雄   
編集担当 五味宏基

ページトップへ