すべての人々に、力を。

自治労三重県本部女性部の4名がラオスの支援地を訪問【ラオス】

2018年12月26日  崎川

 

 ラオスの首都、ビエンチャン都郊外にあるサンパンナ村小学校の敷地内にある図書館は、2015年に自治労三重県本部の支援で建設されました。  先週、12月21日に同県本部女性部の4名が、サンパナ村小学校を訪問し、図書館の様子を見学し、絵本を贈呈しました。図書館見学後は、折り紙やチラシを使って紙ヒコーキやかぶとなどを折って子どもたちと交流しました。  

 その後、これまで自治労とエファジャパンが支援してきたビエンチャン都立図書館、ラオス中央子ども文化センター、ルアンパバン県子ども文化センターを訪問しました。2つの子ども文化センターでも、折り紙やダンス、手遊びで子どもたちと交流しました。  

 参加したメンバーの一人は、「自治労が、エファジャパンとこのような国際貢献活動をしているとは知りませんでした。職場に戻ったら、私たちの組合費がこのような意義のある活動にも使われていることを伝えたいと思います。」と感想を話してくれました。 (活動国:ラオス)

ページトップへ