すべての人々に、力を。

ヴィエンチャン市立図書館・多目的ホール オープン

2006年12月13日  エファジャパン

今年9月に建物が完成したラオス・ヴィエンチャン市立図書館・多目的ホール(石田記念館)が、12月7日にオープンしました。開館に際して、ラオス当局代表らが参加する式典が開かれ、エファジャパンからは事務局長の吉川が参加、「今日のオープンは支援してきたエファ関係者や自治労のみなさんにとってとてもうれしいニュース」と挨拶しました。初日には近隣の幼稚園児や小学児童らが招かれ、職員による絵本読み聞かせのデモンストレーションも披露され、来館を呼びかけていました。
図書館の図書閲覧はすでに10月末からはじまり、平均300から350人が毎日来館しており、正式なオープンが待たれていました。
サービス開始のニュースは地元紙でも報じられ、翌日にはさっそく貸出サービスを受けるための登録が始まり、50人以上が申し込みに訪れ、職員が早くも対応に追われるなど活気あるスタートとなりました。

ページトップへ