すべての人々に、力を。

帰国報告会をしました!

2008年4月18日  エファジャパン

3月31日から4月10日まで日本へ帰国し、各県で報告会をさせて頂きました。
まず、滋賀県「ムウファン ラオスに絵本を届ける会」第2回総会にて「ラオスの現状と課題について」御話をさせて頂きました。

シェンクワン県・カムワン県の子ども文化センターをご支援して頂いている、自治労大分県本部では、12月の調印式スタディツアーに参加されたメンバーに現在の状況を報告し、今後の支援・スタディツアーに関して協議しました。ラオスでは現在ラオス外務省の指導の下、カウンターパートである情報文化省との覚書(MOU)締結の準備を進めており、締結後に支援活動が再開される予定です。
ルアンパバン県子ども文化センターをご支援頂いている、自治労佐賀県本部では、2007年度の報告と、2008年末の支援終了に伴う現地からの要請を報告しました。ルアンパバン県子ども文化センターでは昨年より自立に向けて子どもたちによる観光客向けのパフォーマンスを週2回、旅行者の多い乾季のみ実施しておりますが、これだけでは収入は少なく、今後の運営が存続できるかどうか協議中です。

地方の子ども文化センターでは政府の財政難から子どもたちの活動が限られておりますが、ご支援を頂くことで、トイレの改築や天井の修復など環境も良くなり、活動に使う道具も少しづつ揃えていく予定です。
また、職員を対象とした研修も年内に実施する予定です。

ページトップへ