すべての人々に、力を。

エファ通信バックナンバー

エファ通信は、エファジャパン会員、エファパートナー、その他ご希望の方に月に1回エファジャパンの活動をご報告しているメールマガジンです(HPにはバックナンバーを掲載しています)。

エファ通信の登録はこちら
エファ通信の解除はこちら

エファ通信205号

EFA*****************************************************
           エファ通信205号
***************************************************JAPAN

 
皆様
 
8月下旬から9月上旬にかけ、2つの台風が九州地方を中心に
大きな被害をもたらしました。亡くなられた方々のご冥福をお
祈りするとともに、被害に遭われた方々が、一日も早く普段の
生活に戻られることを願っています。新型コロナウイルス感染
症の不安の中での避難行動という経験を、多くの皆様が体験し
たことと思います。これも新たな生活様式の一つとなるような
気がしています。

新型コロナウイルス感染症の状況は、少し落ち着いてきている
ように見えます。が、今後はインフルエンザ流行の季節も始ま
ります。油断をせず、命を守る行動が、これからも大切になり
ます。また、台風12号が日本に接近しています。お気を付け
ください。

皆様のご健康とご多幸を、事務局一同、心より願っております。 
 
2020年9月の「エファ通信」をお届けします。
(味)
 
 
■■ 目次 ■■
 
○お知らせ○
・新型コロナウイルス緊急支援募金の報告書ができました!
 
○主な動き○
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告
・カンボジア活動報告
 
○ちょこっトピック○
・「幸福」について
 
○寄付情報○
 
○会員情報○
 
 
◆◆◆ お知らせ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
◆ 新型コロナウイルス緊急支援募金の報告書ができました!
-------------------------------------------------------
 2020年4月16日より呼びかけをさせていただきました『
【緊急アピール】新型コロナウイルス緊急支援募金-カンボジ
ア児童保護施設支援のお願い-』ですが、温かく多大なご協力
により、当初の目標を大幅に上回る250万円を超えるご支援
をいただきました。
 皆様からのご支援により、5月から順次、支援先であるカン
ボジアの協力団体で児童保護施設を運営するSCADP(スキャッ
プ:Street Children Assistance and Development Program)
へ送金を行うことができました。これにより新型コロナウイル
スの影響で経営の危機にあった児童保護施設が閉鎖されること
なく運営が継続されています。
 2020年8月末までに実施した支援の報告書を作成しました。
今後の計画についても、お知らせしております。エファ公式
ウェブサイトよりご覧いただくことができます。↓
 
https://www.efa-japan.org/files/1f9c03fb727826a1f56b410941cb9410.pdf
 
 必要な方はお手数ですが、ダウンロードしてご覧ください。
(※ご支援いただいた皆様には、郵送させていただきます。)
 
引き続きのご支援を、何卒よろしくお願いいたします。
 
エファジャパン事務局
 
〇関連情報・写真
・【エファジャパン】新型コロナウイルス緊急支援募金の
                 報告書ができました!
 https://www.efa-japan.org/?p=13838
 
 
 
▼▼▼ 活動報告 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
◆ ベトナム活動報告
--------------------------------------------------------
 エファジャパンが支援してきたベトナム・ハイフォン市で、
障害者の自立生活運動を行う「ハイフォン市生活独立クラブ」
のメンバーであり自身も下肢に障がいを持つホアさんから最新
情報が届きました。
 ベトナムでは、4月下旬から新型コロナウイルス感染症の拡
大が一旦収まり、学校なども再開されていました。しかし、7
月下旬から中部のリゾート地ダナンで市中感染が発生し、その
後、首都ハノイなどでも陽性者が報告され、第2波の感染拡大
が始まっていました。再び外出自粛要請などの措置などがとら
れていましたが、9月に入り、「第2波は制御されています。」
とのこと。「9月14日現在、1,065名の陽性者が報告されてい
て、35名が亡くなっています。」ホアさんが暮らすハイフォン
市では、外出禁止などの措置も無く、「安全に、市民たちは暮
らしています。」とのことでした。
 
〇関連情報・写真・動画
・【ベトナム】ハイフォン市の最新情報が届きました
 https://www.efa-japan.org/?p=13834
 
・動画は下記から見ることができます!
 https://www.facebook.com/efajapan.org/videos/1555910094581321
 
 
◆ ラオス活動報告
---------------------------------------------------------
 エファジャパンはラオスでは、図書館や学校図書室の支援を
中心に活動しています。この度、自治労広島県本部のご支援に
より、首都ビエンチャン都の西に位置するサントン郡内の4つ
の小学校に図書室を開設し、運営を支援するプロジェクトが始
まりました。
 サントン郡には少数民族の人々が多く暮らし、ビエンチャン
都近郊では最も貧しい地区とされていて、図書室の設置が進ん
でいません。ビエンチャン都政府は、開発の必要がある重点地
区としています。
 4つの小学校は、ケンモー村小学校、ナーサオナン村小学校、
ナミエン村小学校、フェイトム村小学校。このうちのケンモー
村小学校で、8月24日に図書室がオープンしました。教室の一
つを図書室として整備、書架等を搬入した後、1,138冊の図書が
寄贈されました。
 オープンの日には多くの子どもたちが、学校が開く前から門
の前に集まりました。子どもたちは、お気に入りの本を真剣に、
そして嬉しそうに読んでいました。以下のURLに、子どもたち、
そして動画には子どもたちと同校の校長先生のコメントも掲載
しております。↓
 
〇関連情報・写真・動画
・【ラオス】自治労広島県本部のご支援で小学校の図書室が
オープンしました!
 https://www.efa-japan.org/?p=13811
 
・こちらでは動画を見ることができます!
https://youtu.be/GFptr1QNKxE
または、
https://www.facebook.com/efajapan.org/videos/357521245246665
 
 
◆ カンボジア活動報告
---------------------------------------------------------
 カンボジアでの協力団体・SCADP(スキャップ:Street Child-
ren Assistance and Development Program)から、子どもたち
の最新情報が届きました。同団体は、首都プノンペンとタイと
の国境に近いプレアビヒア州で、保護者と暮らすことのできない
子どもたちを保護する児童保護施設、公立小学校が無い地域での
寺子屋教室の運営などを中心に、カンボジアの子どもたちの支援
を行っています。一時、児童保護施設は、新型コロナウイルス感
染症拡大の影響で運営が危惧されていましたが、皆様からご寄付
いただきました募金によって、現在は閉鎖することなく運営でき
ています。
 カンボジアは9月16日から18日まで、重要な宗教儀式である
プチュンバン(盂蘭盆・うらぼん)で、お休みでした。この時期
は、多くの人々が、故郷に帰り、家族との大切な時間を過ごすの
が通常です。SCADPが首都プノンペンとプレアビヒア州で運営す
る児童保護施設では、生活する子どもたちが、施設内で勉強をし
たり遊んだりして、穏やかな生活をしているそうです。また、食
事の支度や畑で農作業をするなど、施設内の仕事をみんなで分担
して行っています。
 新型コロナウイルス感染症の拡大状況は、7月下旬より増加傾
向を見せていましたが、8月中旬以降は外国からの渡航者への対
策などを徹底したことにより、現在は落ち着いてきているようで
す。9月18日現在、カンボジア国内で確認された感染者は275
名となっています。亡くなった方は確認されていません。(デー
タはWHO・世界保健機関より)
 3月中旬から閉鎖されていた教育機関は、9月初めから政府の
示している条件を満たす学校から、段階的に再開され始めていま
す。今後、順次、再開していく予定ですが、すべての学校が再開
するのは2021年の初めになりそうとのことです。SCADPがプノン
ペンで運営する幼稚園や寺子屋教室も、再開まで、今しばらく時
間がかかりそうだということです。
 
〇関連情報・写真・動画
・【カンボジア】SCADPの最新情報が届きました!
 https://www.efa-japan.org/?p=13850
 
・動画は下記から見ることができます!
 https://www.facebook.com/efajapan.org/videos/327790038295329
 
 
 
■□■ ちょこっトピック ■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
◆「幸福」について
----------------------------------------------------------
 9月3日。ユニセフ(国連児童基金)が、ある報告書を発表し
ました。日本語で、『レポートカード16-子どもたちに影響す
る世界:先進国の子どもの幸福度を形作るものは何か(原題:Worlds
of Influence: Understanding what shapes child well-being
in rich countries)』。レポートカードシリーズは、2000年以
降ほぼ毎年1冊の割合で発行されている報告書です。(レポー
トカードは日本語で通信簿のことです。)各国の比較可能なデ
ータを元に経済協力開発機構(OECD)または欧州連合(EU)に加盟
する国々、いわゆる先進国の子どもの状況をランキングで示し
ています。
 精神的幸福度(生活満足度が高い子どもの割合、自殺率)、
身体的健康(子どもの死亡率、過体重・肥満の子どもの割合)、
スキル(読解力・数学分野の学力、社会的スキル)の3つの分
野のカッコ内の指標を用いて順位付けされたランキングで、日
本の子どもは38カ国中20位でした。日本の子どもたちの結果
で特筆したいのは、身体的健康の分野では1位でしたが、精神
的幸福度では37位と全体で下から2番目だったということ。中
でも日本の若年層の自殺率の高さは突出しています。
 日本の厚生労働省の「自殺対策白書」(2019年度)によると、
10~39歳の各年代の死因の第1位は自殺となっていて、これは
先進国の中では日本だけです。医療的には恵まれていながら、
精神的には満たされていない現在の日本の子どもたちをめぐる
状況が浮き彫りになったと言えそうです。
 子どもたちが精神的にも満たされる環境を、整えられない大
人たちの責任を痛感します。
 
 
▼△▼ 寄付をいただきました ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
敬称は省略させていただきます。8月26日~9月23日確認分。 
 
■Yahoo!ネット募金
カンボジア寺子屋教室プロジェクト / 9月ご入金分 計\1,243
・合計5件
■きしゃぽん / 9月ご入金分 計 \8,737
 ・自治労鳥取県本部、嵯峨野株式会社、匿名2名
■一般寄付 計 \1,000
・匿名1名
 
※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は匿
名として掲載させていただいています。また、「領収書」、「寄
付金受領証明書」等、各種書類の送付が遅れておりまこと、お詫
び申し上げます。
 
 
 
●●● 会員情報 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
 ※HPへの掲載は省略
 
※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は匿
名として掲載させていただいています。また、「領収書」、「寄
付金受領証明書」等、各種書類の送付が遅れておりまこと、お詫
び申し上げます。
 
ご寄付いただきました皆様、会員の入会、継続手続きをしていた
だきました皆様、誠にありがとうございました。引き続き温かい
ご支援を、よろしくお願い申し上げます。
 
*********************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン  
メールマガジン「エファ通信205号」
 
〒102-0074 
東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel   :03-3263-0337
E-mail :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org
(Facebookのフォローよろしくお願いします!)
 
発行人 :伊藤道雄 / 編集担当:五味宏基

ページトップへ